編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

― ハイブリッド型総合書店honto ―スリーピースピアノバンド「WEAVER」初!楽曲付き電子書籍『流星コーリング』honto電子書籍ストアで期間限定・独占無料配信決定

hontoPR事務局

From: PR TIMES

2018-07-07 19:00

~<小説と音楽の融合>による新しい読書体験~

 大日本印刷株式会社(DNP)がDNPグループの書店及び株式会社トゥ・ディファクトと共同で運営するハイブリッド型総合書店「honto( (リンク ») )」(※1)は、スリーピースピアノバンド「WEAVER(ウィーバー)」による“流星コーリングプロジェクト”に参画し、WEAVERのドラマーであり作詞も担当する河邉徹さん2作目の小説『流星コーリング』の連載をhonto電子書籍ストアで期間限定・独占無料配信します。併せて、hontoサイトでも連載を閲覧できる特設サイトをオープンします。
 honto限定の電子書籍連載小説『流星コーリング』には、WEAVERの楽曲が埋め込まれており、作品の世界にさらに没頭できる仕掛けとなっています。新しい読書体験を、ぜひお楽しみください。



[画像1: (リンク ») ]

■“流星コーリングプロジェクト”とは
 2019年で活動10周年を迎えるWEAVERが「あらゆるモノやヒト、コトを音楽で紡いでいく」プロジェクト。hontoはこのプロジェクトにおける小説『流星コーリング』の連載で、WEAVERの楽曲付き電子書籍の配信を行います。作詞とドラムを担当する河邉徹さんが紡ぐストーリーを中心に、まるで映画のサントラを作るかのように楽曲を制作し、小説連載とシングルリリースを同時に行う新しい試みです。
 本日7月7日にYouTube Space Tokyoで行われたライブで初披露されたプロジェクトの第1弾シングル「最後の夜と流星」に合わせた小説配信は、8月17日(金)を予定しています。これからのストーリーに期待が高まる作品となっていますのでご期待ください。

●配信予定
・第1回:8月17日(金)(全4回配信予定)※日程が変更になる場合もあります。
 以降、9月・10月・11月の3カ月連続で、WEAVERの新曲リリースと同時配信します。
 ※9月以降の配信日等、詳細については下記の特設サイトで順次発表していきます。
・特設サイトURL: (リンク »)
 連載全4回のバックナンバー(テキスト)を無料で閲覧できます。
 ※音楽付き電子書籍の購入(無料)にはhontoサイトへの会員登録、閲覧にはhontoビューアアプリのダウ
ンロードが必要です。
 会員登録(無料): (リンク »)
 hontoビューアアプリダウンロード(無料): (リンク »)
 ※対応機種(OS)についてはhontoビューアアプリダウンロードのURLから確認できます。

■小説『流星コーリング』あらすじ
りょうと詩織、洋介と真希。四人は、広島県廿日市中央高校天文部に所属する同級生だ。
星への夢を語らいながら高校生活を送っていた彼らだったが、高校三年生のある日、世界初の人工流星が広島で流されるというニュースを耳にする。衛星を打ち上げ、そこから発射された小さな“流星の素”が大気圏に突入して“流星”になるという。そんな話を半ば信じられずにいたりょうだったが、ついに、“人工流星が流される日”が訪れる・・・・。

■WEAVER(ウィーバー)
・バンドプロフィール
神戸出身のピアノ&ボーカル(杉本雄治)、ドラム(河邉徹)、ベース(奥野翔太)のスリーピースピアノバンド「WEAVER(ウィーバー)」。バンド名には”音楽を紡ぐ人”という意味がこめられている。現在、WEAVER×VARIT. Presents「WEAVING ROOM」開催中!

[画像2: (リンク ») ]

・河邉徹(かわべ・とおる)プロフィール
1988年兵庫県生まれ。
関西学院大学 文学部 文化歴史学科 哲学倫理学専修卒業。
WEAVERのドラム・作詞担当。
2018 年5月に『夢工場ラムレス』で小説家デビュー。


[画像3: (リンク ») ]

■『夢工場ラムレス』(KADOKAWA)
「夢を修正することにより現実を変えられる」という力を持つ「夢工場ラムレス」。
そこを訪れた人たちが手に入れたものとは…。
「WEAVER」のドラマー・河邉徹が「夢」をテーマに綴った、5話からなる長編小説。

本の通販ストア: (リンク »)
電子書籍ストア: (リンク »)


●hontoブックツリーに河邉徹さんがご登場!
河邉徹さんのブックツリー【現実を考えさせられる、ファンタジー小説たち】

[画像4: (リンク ») ]

(リンク »)
※hontoブックツリーとは、hontoサイト上で書店のように“本との出会い”を創造する新しいキュレーションサービスです。“本好き”の著名人や本に詳しい専門家が独自のテーマで本を紹介しています。


●ハイブリッド型総合書店hontoオフィシャルマガジン『honto+(ホントプラス)7月号』
「いっしょに書店、歩きませんか?」第9回に河邉徹さんご登場!
[画像5: (リンク ») ]

(リンク »)


[画像6: (リンク ») ]

<ハイブリッド型総合書店「honto」について>(※1)
「honto」は、ネット書店(本の通販ストア、電子書籍ストア)と、丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂などのリアル書店を連携させた総合書店です。「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するサービスで、本を愛する人をサポートします。
 2018年7月現在、honto会員は約470万人、hontoサイトと共通で利用できるhontoポイントサービスは187店舗で展開しています。
≪ハイブリッド型総合書店「honto」公式サイト (リンク ») ≫

<大日本印刷株式会社 会社概要>
・会社名:大日本印刷株式会社(Dai Nippon Printing Co., Ltd.) (リンク »)
・社長: 北島 義斉
・所在地:〒162-8001 東京都新宿区市谷加賀町一丁目1番1号

<株式会社トゥ・ディファクト 会社概要>
・会社名:株式会社トゥ・ディファクト(2Dfacto, Inc.) (リンク »)
・社長:加藤 嘉則
・株主:大日本印刷株式会社
・所在地:〒141-8001 東京都品川区西五反田3-5-20

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]