編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

古くて新しいメディア「Podcast」であなたの知見をアウトプット!『今日からはじめる「技術Podcast」完全入門』発行 技術書典シリーズ、7月の新刊!  

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2018-07-09 10:01



 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『今日からはじめる「技術Podcast」完全入門』(編者:YATTEIKI Project、著者itopoid, kkosuge, r7kamura, soramugi)を発行いたします。

『今日からはじめる「技術Podcast」完全入門』
(リンク »)
[画像1: (リンク ») ]

編者:YATTEIKI Project
著者:itopoid, kkosuge, r7kamura, soramugi
小売希望価格:電子書籍版 1400円(税別)/印刷書籍版 1600円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/カラー/本文56ページ
ISBN:978-4- 8443-9846-2
発行:インプレスR&D

<<発行主旨・内容紹介>>
【今すぐあなたもPodcastでアウトプット!】
 本書は「たくさんの人がPodcastを配信する世の中にしたい!」という考えのもと、これからPodcastをはじめたい人全員に向けた入門書となっています。著者が実際にPodcast「yatteki.fm」を一年間配信してわかったPodcastの良いところ、録音や公開の方法、起こりやすい失敗、番組企画の立て方などのノウハウを1冊にまとめています。

〈本書の対象読者〉
プログラミング情報を発信したいウェブエンジニア
自分の名前で仕事をしているフリーランスの人
ものづくりに携わるクリエーター
自分は何もないと今は考えている人
(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)

Podcastの簡単な収録方法から、ジングルやBGMを流すためのBot作成までを丁寧に解説 

[画像2: (リンク ») ]


オリジナルのPodcast配信テンプレート「Yattecast」について詳しく解説 

[画像3: (リンク ») ]


実際にPodcastを続けるためのノウハウや企画のポイントなどを惜しみなく提供 

[画像4: (リンク ») ]


<<目次>>
本書はこんな方にオススメ
第1章 Podcastをはじめよう
1.1 Podcast、ご存知ですか?
1.2 Podcastは楽勝って本当?
1.3 まずは「録音」からはじめよう!
1.4 第三のメディアPodcastがいまアツい!
第2章 Podcastを収録しよう
2.1 録音ができればなんでもいい
2.2 yatteiki.fmの収録環境について
2.3 Discordで収録をしてみよう
2.4 ジングルやBGMを流すBotを作ってみよう
第3章 Podcastを公開しよう
3.1 何が必要?
3.2 Podcastフレームワーク
3.3 Yattecastの使い方
3.4 iTunesに登録する
3.5 購読者数を把握する
第4章 番外編:スマートスピーカーで再生できるようにしよう
4.1 PodcastのAlexa再生フレームワーク、yatteskill
4.2 yatteskillの使い方
4.3 Alexaスキルの公開
4.4 スマートスピーカーとPodcastの可能性
第5章 Podcastを続けよう
5.1 更新が止まってしまう原因とは?
5.2 あらゆる問題の解決策は「継続」
5.3 継続のためにあなたに合ったテーマ設定をしよう
第6章 Podcast番組企画を立てよう
6.1 あなたの企画は大丈夫?チェックリスト
6.2 Podcastのおもしろさの本質
6.3 自分はどんなジャンルが向いている?パラメータを確認しよう
6.4 Podcastパターン別分析

<<編者紹介>>
YATTEIKI Project
「すべての“やっていき手”を応援する」をコンセプトにした、若手エンジニア・クリエイターたちによるインターネットプロジェクト。
ものづくり、仕事、生活などの話題を中心に、いま現在“やっていっている”人たちが話す、やっていき手のためのラジオ「yatteiki.fm」の配信を中心に、ネット生配信番組「yatteikitv」の放送やプロダクトデザインなどを行う。企業からのPR施策・プロダクト制作依頼にも応える。
URL: (リンク »)
お問い合わせ: yatteikifm@gmail.com

<<著者紹介>>
itopoid(はじめに、本書はこんな方にオススメ、第1、5、6章、編集担当)
フリーのプランナーとしてウェブサービスやネットコンテンツの企画制作に従事した後、現在はWeb&アニメ業界でディレクターとして奮闘中。個人作品に「#最高の夏」「#一度きりの青春」「#主人公レンズ」など。
YATTEIKI Projectでは企画プロデュース、デザイン制作、トーク進行などを担当。
どう考えても魂がVtuberに向いているので虎視眈々とデビューを狙っている。オファーお待ちしております。

kkosuge(第2章担当)
インターネットアプリケーションたくさん作るマンです。興味の揺れが激しい。
最近はブロックチェーン界に突っ込みつつ、毎日3Dプリンター動かしています。

r7kamura(第3章担当)
渋谷で働くフリーランスのエンジニアです。

soramugi(第3、4章担当)
農業高校から出版業界を2年、web系を6年経験し、現在は立川のゲーム会社に勤務。
口癖は「やらなくて良いようにするためにやる」。
最近は立川での地域活動や音のエンタメに夢中です。

<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple iBookstore、紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、
 honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス

※ 各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※ 全国の一般書店からもご注文いただけます。

【株式会社インプレスR&D】  (リンク »)
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

【インプレスグループ】  (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]