編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOME’S』台湾有数の不動産仲介会社 台湾房屋と国際不動産投資分野で業務提携

株式会社LIFULL

From: PR TIMES

2018-07-09 12:01

~ 台湾から日本へのインバウンド不動産投資ニーズにワンストップで対応 ~

 総掲載物件数No.1の不動産情報サイト「LIFULL HOME'S」等の住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULL(ライフル)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、台湾有数の不動産仲介会社、台湾房屋(本社:台湾桃園市、東京支社:東京都新宿区、総執行長:游 明同)と、国際不動産投資分野において業務提携いたしました。

■業務提携の概要
 本提携に基づき、「LIFULL HOME'S」に掲載中の投資用不動産物件情報を台湾房屋のウェブサイト(URL: (リンク ») )にも掲載いたします。台湾房屋は、日本の不動産への投資を検討する台湾の不動産投資家に対して、サイト上および対面の営業活動において、これらの物件を紹介いたします。台湾房屋を通じて入った日本の物件への問い合わせについては、当社の国際不動産投資専門チームが通訳・翻訳等を行い、売主(デベロッパー、売主業者等)との売買取引をサポートいたします。さらに、台湾の投資家の日本不動産購入後のプロパティマネジメントについても、弊社が窓口となり管理会社等との調整を行います。
 これにより、台湾房屋の顧客(台湾の不動産投資家)にとっては、日本国内でより豊富な選択肢の中から不動産投資を行い、購入後のプロパティマネジメントまでワンストップでサービスが受けられるようになります。「LIFULL HOME'S」の顧客(デベロッパー、仲介事業者、管理会社等)にとっては、より多くの不動産投資家とのマッチングの可能性が広がり、言語の不安なく台湾の不動産投資家との売買取引や物件管理を行うことが可能となります。

■提携の背景
 台湾房屋は、1985年に設立された台湾有数の不動産仲介事業者で、台湾国内で約400店舗を展開しています。日本の不動産に対する人気の高まりをうけて2014年6月には日本法人を立ち上げ、台湾の投資家向けに日本の不動産の仲介サービスを開始しています。
 当社は、2016年9月に株式会社マリモから国際不動産投資事業譲渡を受け、グローバルな投資家ネットワークや多言語対応なコンシェルジュサービスチームを当社のサービスと融合させることで、海外投資家と国内不動産事業者のマッチングに注力してきました。2018年1月には、中国最大級の不動産仲介会社 链家(Homelink)と国際不動産投資分野で業務提携し、中国から日本へのインバウンド不動産投資を促進しています。
 このたびの提携により、当社は台湾房屋と連携して台湾から日本への不動産投資の拡大とそれによる国内不動産業界の活性化を促進し、グローバルな不動産投資プラットフォームの構築を加速してまいります。


 LIFULLグループは「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、より多くのみなさまの暮らしを安心と喜びで満たす、住生活情報サービスを提供してまいります。


■台湾房屋について
所在地:台湾桃園市
代表者:游 明同
設立年月:1985年
事業内容:不動産の売買賃貸仲介及び関連サービス
ウェブサイト: (リンク »)


■株式会社LIFULLについて (東証第一部:2120、URL:LIFULL.com/)
株式会社LIFULL(ライフル)は、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997年に設立した住生活情報サービス運営企業です。主要サービスの不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」は総掲載物件数No.1(※)。住まいを中心に介護、インテリア、保険など周辺分野にも事業を拡大し、現在はグループとして世界57ヶ国でサービス提供しています。
LIFULLグループは、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、世界中のすべての人に、安心と喜びのライフソリューションを提供します。
※産経メディックス調査(2018.1.30)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]