編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

安定した運用実績を誇る「エコの輪太陽光発電ファンド」~目標利回り5.0%の12号ファンドが計画通りの分配を実施~

エコスタイル

From: PR TIMES

2018-07-09 15:00

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、「エコの輪太陽光発電ファンド12号」に関しまして、2018年6月1日に分配を実施しましたのでご報告いたします。



当ファンドは運用期間1年、1口10万円の優先出資型ファンドです。発電実績がシステムの予想発電量に対して117.1%の結果となったことから、優先出資者への1口当たりの分配金額は、当初の計画通り105,000円となりました。
当社は今後も投資家の利便性と安定運用を追求し、10万円から投資できる「太陽光投資クラウドファンディング」を通じて再生可能エネルギーの普及促進を図ってまいります。

エコの輪 クラウドファンディングサイトURL: (リンク »)
(*分配額は税引前および振込手数料控除前の金額です。)
[画像1: (リンク ») ]


【エコの輪太陽光発電ファンド12号 運用実績】
当ファンドの総発電量は200,484kWhとなり、システムの予想発電量に対して117.1%の結果となりました。
[画像2: (リンク ») ]


【エコの輪太陽光発電ファンド12号 概要】

[表: (リンク ») ]


【太陽光投資×エコの輪クラウドファンディングの特徴】


利便性: エコの輪クラウドファンディングでは、WEB上で会員登録をするだけで、「ファンド情報の閲覧」から「出資予約申し込み」・「申込書発送」まで、お客様のマイページ上で行えます。
安定収益: 発電した電気を電力会社が20年間一定価格で買い取ることを国が保証する「固定価格買取制度」により、太陽光発電は安定した収益が期待できます。
運用はすべてお任せ: 太陽光発電事業に関することはプロの運営者が行いますので、お客様に手間は一切かかりません。運用も全てお任せできるので、投資テクニックや知識は不要です。


【リスク・手数料支払い等について】
■主なリスクについて:当ファンドは、日照、災害等自然環境により設置又は取得した発電設備の評価が著しく減少した場合、損失(元本欠損)が生じることがあります。また出資対象事業を行う営業者・設備賃借人・設備売却予定先の経営・財務状況、当該事業を取り巻く環境の変化等により損失(元本欠損)が生じるおそれがあります。また、当ファンドは中途解約ができず、また、持分の譲渡には一定の制約があり、ほかの有価証券のように自由に転売できない等流動性が低いというリスクがあります。
■手数料等について:申込手数料はいただきません。ただし、出資金の払込みに係る銀行振込手数料はお客様の負担となります。なお、出資者は出資金及び事業から生じる収益から出資対象事業に要する手数料、費用等(営業者報酬を含む)を、営業者が太陽光発電設備設置又は取得に要した額を出資総額から控除した額及び収益の額(発電設備売却額を含む)を上限として間接的に負担することになります。
■ご留意事項について:この表示は当ファンドの募集(私募)に関する情報をお知らせするものです。当ファンド及び営業者に関する詳細な情報(リスク・手数料等を含む)は契約締結前交付書面に記載されています。当ファンドの契約をご検討される場合には、弊社から契約締結前交付書面を交付いたしますので、必ずご覧ください。

【会社概要】
■株式会社エコスタイル
所在地 東京本社:東京都千代田区丸の内1丁目4番1号丸の内永楽ビルディング20階
大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号ミフネ道修町ビル3階
設立 2004 年10 月5 日
資本金 605百万円
代表者 代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
再生可能エネルギーファンド組成募集事業、損害保険代理業務
実績 7,528 件(2018年7月1日現在、太陽光発電施工実績)
URL (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]