編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「戦国」ジャンルNo.1*のスマホゲーム「戦国炎舞 -KIZNA-」Mirrativ上でクイズキャンペーン「BLEACHコラボ記念 戦国炎舞 -KIZNA- Q」を実施

株式会社ミラティブ

From: PR TIMES

2018-07-09 15:00

クイズ正解者には、「BLEACHコラボSSR10%ガチャ券」をプレゼント

スマホ1つでゲームの生配信ができるライブ配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ)」( (リンク ») )を運営する株式会社ミラティブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:赤川隼一)にて、ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社サムザップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:桑田栄顕)が提供する、スマートフォン向け戦国ゲーム「戦国炎舞 -KIZNA-」(以下、「戦国炎舞」)の、久保帯人原作の人気テレビアニメ「BLEACH」とのコラボレーションを記念して、2018年7月12日(木)に「Mirrativ(ミラティブ)」でライブクイズ「BLEACHコラボ記念 戦国炎舞 -KIZNA- Q」を実施いたします。



[画像1: (リンク ») ]


「戦国炎舞」は、戦国時代を舞台に、最大20人対20人の合戦を楽しめるスマートフォン向けリアルタイムギルドバトルゲームです。毎日1日3回、30分限定で「合戦」が行なわれるのが最大の特徴です。累計560万ダウンロードを突破し、App Storeゲーム売上ランキングで上位にランクインするなど、戦国スマホゲームの中でナンバーワン*の人気を誇っています。

*QuerySeeker 調べ App Store トップセールスランキングより(戦国時代が舞台のゲームタイトルにおいて1位/2015年10月-11月)

この度、2018年7月12日(木)より開始する「BLEACH」とのコラボレーション開始を記念して、同日20時30分より、ライブ配信アプリ「Mirrativ」で、「BLEACHコラボ記念 戦国炎舞 -KIZNA- Q」を実施いたします。「BLEACH」及び「戦国炎舞」コラボに関する問題に全問正解すると、「BLEACHコラボSSR10%ガチャ券」1枚を全問正解された方全員にプレゼントいたします。

■「BLEACHコラボ記念 戦国炎舞 -KIZNA- Q」実施概要
開催期間:2018年7月12日(木)20:30~
ライブ配信アプリ「Mirrativ」で行われるライブクイズ「ミラティブQ」に参加いただき、全問正解された方全員に「BLEACHコラボSSR10%ガチャ券」1枚をプレゼントいたします。

【参加方法】
1.「Mirrativ」アプリをインストールします。
iOS版  (リンク »)
Google Play版 (リンク »)

2.開催時間が近くなると、アプリのトップ画面に「ミラティブQ」が表示されるので、タップして配信に参加します。
※スマホアプリからのみ参加できます。スマホ、PCのブラウザからは視聴のみが可能で、クイズには参加できません。

3.「BLEACH」及び「戦国炎舞」コラボに関する四択問題が10問出題されます。

4.出題が終わると、全問正解者の発表があります。全問正解した場合は、「Mirrativ」アプリ内お知らせより報酬付与手続きのお知らせをお送りいたします。

詳細は、【7/12(木) 20:30~】BLEACHコラボ記念「戦国炎舞 -KIZNA- Q」開催決定!!️( (リンク ») )を御覧ください。

【全問正解報酬】
「BLEACHコラボSSR10%ガチャ券」×1

【配布対象者】
「BLEACHコラボ記念 戦国炎舞 -KIZNA- Q」にご参加、全問正解された上で、指定期間以内に報酬付与のお手続きをされた方

■「BLEACHコラボ記念 戦国炎舞 -KIZNA- Q」告知ページURL
(リンク »)

■「BLEACH」とは
2001年から週刊少年ジャンプで連載された久保帯人原作の人気漫画。全世界でシリーズ累計発行部数は1億2,000万部にものぼる。2004年から2012年にはstudioぴえろでアニメ化、2018年には実写映画化もされ、今なお圧倒的な人気を誇っている。

【コラボ事前登録特設サイト】
(リンク »)
権利表記 (C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

■「戦国炎舞 -KIZNA-」URL
「戦国炎舞」公式サイト  (リンク »)
「戦国炎舞」公式Twitterページ  (リンク »)
iOS版  (リンク »)
Google Play版  (リンク »)
Amazon Androidアプリストア  (リンク »)
権利表記 (C)Sumzap

■Mirrativとは

[画像2: (リンク ») ]

当社が運営するライブ配信プラットフォーム「Mirrativ」は、スマホ1つで誰でも簡単にゲーム配信・生配信ができる、スマホ画面共有型ライブ配信プラットフォームです。子どもの頃、友だちの家に集まり一つのテレビを見ながらゲームを楽しんだような世界観をアプリ内で再現しています。

特に2017年9月以降、iOS端末からの画面配信が可能になったことをきっかけに急速に成長し、スマホゲーム配信数・配信者数は日本一(※1)、アクティブユーザの平均配信時間・平均視聴時間共に1日平均100分、トップの配信者は累計4,721時間も配信を行うなど(※2)、注目の集まるライブ配信アプリ領域の中でもユーザに熱い支持を受けているのが特長です。
※1 当社調べ
※2 2018年2月末

ゲーム内からの配信機能の設置や配信推奨キャンペーンの実施等、ゲームパブリッシャとのコラボレーション企画も多数行っています。

■戦国炎舞 -KIZNA- 会社概要
会社名:株式会社サムザップ
所在地:東京都渋谷区南平台町16番28号
設立:2009年5月1日
代表者:代表取締役 桑田 栄顕
事業内容:スマートフォンゲームの企画・運営・配信事業
URL: (リンク »)

■ミラティブ会社概要
会社名:株式会社ミラティブ
所在地:東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル SLACK SHIBUYA 402
代表取締役:赤川隼一
設立:2018年2月9日
事業内容:ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ)」の運営
URL: (リンク »)
コーポレートサイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]