VRコンテンツを募るグローバルアワード「NEWVIEW AWARDS 2018」開催中!クリエイター支援として3Dスキャナを無料開放

株式会社パルコ 2018年07月09日

From PR TIMES

撮影された3Dモデルデータは自身がSTYLY WebEditorで制作した作品に取り込むことが可能



[画像1: (リンク ») ]

株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、以下パルコ)、Psychic VR Lab(東京都新宿区)、株式会社ロフトワーク(東京都渋谷区)による共同プロジェクト「NEWVIEW」は、すべてのクリエイターが3次元の空間表現(VR)を手にする近未来に先駆け、新たな表現やカルチャー/ライフスタイルを追求し、「超体験のデザイン」を牽引する次世代クリエイターを発掘することを目的として、VRコンテンツのグローバルアワード「NEWVIEW AWARDS 2018」を開催しております。

当アワードの参加クリエイター支援の一環として、パルコが所有する人体や洋服などを簡単に3Dモデル化できる高精細3Dスキャナを、ヤフー株式会社が運営するコワーキングスペース「LODGE」に7月9日(月)より設置し、来場者向けに無料開放いたします。
撮影された3Dモデルデータは自身がSTYLY WebEditorで制作した作品に取り込むことが出来ます。

[画像2: (リンク ») ]

また「NEWVIEW AWARDS 2018」へ応募予定の方に限り、通知メール内にあるフォームから申請することで、3Dモデルの生データの提供も行います。

3Dスキャナを活用すればVR空間上での衣装展示や、3Dモデルを使ったミュージックPVなど様々な表現が可能になります。同施設内にはNEWVIEW AWARDS 2018へ応募予定のクリエイター様向けにご自身がSTYLYで制作された作品を体験できるVRヘッドマウントディスプレイも常設いたします。

■設置概要
・設置場所:LODGE
(東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町)  (リンク »)
・設置期間:7月9日(月)~7月31日(火) 各日9:00~18:00

■3Dスキャナについて

[画像3: (リンク ») ]

パルコは店舗を基盤とした Web 活用による新しい商業施設の楽しさを創造するとともに、ICTを活用した事業革新を推進しており、3Dスキャナを活用したお客様向けサービスの提供、接客への活用を目指した取り組みを実施しております。
2017年12月には、当社が渋谷で運営する「SR6(エスアールシックス)」で MARK STYLER 株式会社が出店する「RUNWAY channel Lab. SHIBUYA」に、期間限定で導入し、お客様が自身の服装を撮影した3D データをWebブラウザで閲覧できるサービス、またショップスタッフがコーディネートを 3D 撮影してWeb サイトやSNS に投稿するなど、3D データを活用したデジタル接客を実施いたしました。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]