西日本豪雨におけるBCP(事業継続)対策に向け、RSUPPORT株式会社リモートサービスを被害が収束するまで無償で提供

RSUPPORT株式会社 2018年07月10日

From PR TIMES

平成30年7月5日以降、西日本を中心として発生した豪雨により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

RSUPPORT(アールサポート)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Hans Seo、以下RSUPPORT、URL: (リンク ») )は、西日本地域で発生しました豪雨へのBCP(事業継続計画)対策として、リモートアクセスツール「RemoteView」、Web会議システム「RemoteMeeting」、リモートヘルプデスクツール「RemoteCall」を被害が収束するまで無償で提供いたします。

この度の豪雨によりオフィスや学校に出勤・通学が困難な場合や電話が繋がりにくい状況下でも、リモートアクセスツールを使い自宅から業務を遂行したり、Web会議でコミュニケーションをとったり、リモートヘルプデスクツールでIT機器だけでなく、現場の様子を共有し問題を共有・解決するといったことが可能になります。RSUPPORTでは、本サービスの提供を通じ、被災された方々の事業継続をサポートいたします。
提供サービス、対象企業・団体、期間は概要は下記の通りです。

■対象
西日本地域に、本社、支店、営業所がある企業・学校・公共機関等。また、西日本地域に取引先がある企業。

■提供サービス
リモートアクセスツール「RemoteView」
Web会議システム「RemoteMeeting」
リモートヘルプデスクツール「RemoteCall」

■期間
豪雨に関連する被害が終息し、オフィス・学校への出勤や登校が可能になるまで。

■申込方法
必要事項を明記の上、下記のフォームより申込ください。
(リンク »)

■利用方法
詳細につきましては下記の製品Webサイトをご覧ください。
【RemoteView】 (リンク »)
【RemoteMeeting】 (リンク »)
【RemoteCall】 (リンク »)

■会社概要
会社名:RSUPPORT株式会社
日本法人設立:2013年12月11日(日本支店設立2006年4月)
資本金:5000万円
代表者:Hans Seo
所在地:〒105-0001東京都港区虎ノ門1-2-20 第3虎の門電気ビル7階 (日本法人)
事業内容:ウェブ基盤のリモートコラボレーションソリューションの開発とシステムの構築

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]