編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

複数のクラウドストレージサービスを統合管理するツール「AnyTrans for Cloud」が登場

iMobie Inc.

From: PR TIMES

2018-07-10 10:01

Google Drive、Dropbox、iCloud Driveなどをひとまとめに管理できる無料サービス

iMobie Inc.(本社:中国四川省成都市、代表取締役社長:Frank Kong)は2018年7月10日にクラウドストレージサービスを統合管理するツール「AnyTrans for Cloud」をリリースしました。



[画像1: (リンク ») ]

【AnyTrans for Cloud】とは
AnyTrans for CloudはWeb版とデスクトップ版両方に対応し、Google Drive、Dropbox、iCloud Driveなどの複数のクラウドサービスをひとまとめに管理するユーティリティツールです。

オンラインとローカル間でのアップロード/ダウンロード、クラウド間でのデータ移行は今まで最高のスピードで実行でき、ワンクリックで共有リンクを作成し、ファイルまたはフォルダを友達、同僚、家族と共有することができます。
しかも、すべての機能が無料で使えるため、早速試用してみてください。
公式サイト: (リンク »)


【注目の機能】

■ 一度のログインだけ、複数クラウドを管理
複数のクラウド間で効率的かつシームレスな管理を実現するため、AnyTransは、Dropbox、Google ドライブ、iCloud Drvie、OneDriveなどメジャーなクラウドサービスを統合して管理します。同じサービスの複数アカウントも、複数のクラウドサービスも1ヶ所で管理可能です。1回のログインで、分散しているすべてのクラウドコンテンツを簡単に整理できます。

■ 3ステップでクラウド間でのデータ移行を簡単に

[画像2: (リンク ») ]

異なるクラウドをつなぐことで、「選択>設定>転送」3ステップでファイルを好きなだけ転送できます。クラウド全体を引っ越しするか、または必要に応じて写真、音楽、ドキュメントなどを選択して転送できます。さらに、スケジュールを設定すれば、パソコンを閉じても、AnyTransを起動しなくても、ファイルが自動的に転送されます。すべてのオンラインコンテンツを無料でスマートに管理できます。

■ マルチスレッド技術によりオンラインとローカル間の転送を最速に

[画像3: (リンク ») ]

AnyTrans for Cloudにはマルチスレッド技術が導入され、複数のタスクを同時に処理できるし、インターネットの帯域幅とCPUを最大限に活用して、クラウドサービスとコンピューター間のアップロード/ダウンロードタスクの実行速度を最速にします。また、いちいちクリックして転送する必要がなく、ドラッグとドロップするだけ、ファイル/フォルダをダウンロードしたり、アップロードしたりすることができます。


■ 共有リンクにパスワードを追加、ファイルを簡単かつ安全に共有

[画像4: (リンク ») ]

クラウドストレージに保存したコンテンツを友人、同僚、家族と共有したい場合はAnyTransを利用して、ワンクリックだけでファイルまたはフォルダを共有するためのリンクを生成できます。しかも、必要に応じて、共有リンクにパスワードを追加するか、有効期間、ダウンロード可能な回数を指定することができます。個人データ安全確保の上、ファイルを簡単かつ安全に共有します。

■ 高レベルなSSL暗号化通信を行え、100%安全&安心
セキュリティ保護のため、ファイルをクラウドドライブの間で転送するのも、またはオンラインストレージとローカルディスクの間で転送するのも、AnyTransによりコンテンツの転送・アップロード・ダウンロードは256 bitのSSL暗号化技術による保護されています。また、AnyTransは業界でGoogle 2段階認証を実装している唯一のクラウドマネージャーです。

AnyTrans for Cloudは無料で簡単かつ効率的にすべてのクラウドファイルをひとまとめに管理できます。さっそくアカウントを新規作成して試しましょう。


【製品概要】

製品名:AnyTrans for Cloud
バージョン:1.1.0
リリース日:2018年7月10日
開発:iMobie Inc.
製品情報: (リンク »)


【動作環境】

Windows OS: Windows 10, 8, 7, Vista, XP (64bit & 32bit両方)
Mac OS: macOS High Sierra, macOS Sierra, OS X 10.11, 10.10, 10.9
解像度: 1024x768 ピクセル以降
CPU: Pentium IV(ペンティアム・フォー) 2.4 GHz 以降


【対応するサービス】

Dropbox, Google Drive, iCloud Drive, OneDrive, Box, pCloud, Facebook


【iMobie(アイ・モビー)社について】

2011年の設立からiOSとAndroidデバイス関連ソフトウェアの開発と販売を行っており、主な製品としてスマホデータを復元する「PhoneRescue」、iPhone内の不要ファイルを削除する「PhoneClean」、Macをクリーンアップ・メンテナンスする「MacClean」、そして、クラウドサービス・スマホデータを管理する「AnyTrans」があります。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
iMobie Inc. マーケティング部 周 映藍
URL: (リンク »)
Mail: rika@imobie.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]