AJS、カケンテストセンターに人事考課システム「P-TH」を導入

TISインテックグループ 2018年07月10日

From PR TIMES

~新規構築した人事評価制度の着実な運用を目指す~

TISインテックグループのAJS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河﨑 一範、以下AJS)は、一般財団法人カケンテストセンター(本部:東京都中央区、理事長:長尾 梅太郎、以下カケンテストセンター)に人事考課システム「P-TH(ピース)」を導入したことを発表します。

512名の役職員を有するカケンテストセンターは、Excelシートをそのままシステム化できる「P-TH」の特徴を活かし、新しい評価制度の確実な運用や人事部門の評価業務にかかる作業の効率化を目指します。

【「P-TH」導入の背景】
カケンテストセンターでは、2018年度の人事制度の改定に向けて、新しい評価制度およびExcel評価シートを策定し、運用をシミュレーションしました。しかし、Excel評価シートのみでは評価状況の進捗管理や一覧表の作成といった点で、人事部門の負荷が想定以上にかかることが判明しました。
そこで、「評価制度やExcel評価シートに変更を加える必要がない」「予算内でシステム化が可能である」という2点を軸に複数の製品を比較検討し、人事考課システム「P-TH」の導入に至りました。

【「P-TH」導入による期待】
カケンテストセンターは2018年度の人事評価制度改定と同時に「P-TH」の運用を開始し、「P-TH」導入により下記を実現していきます。

新しい人事評価制度の確実な運用
評価状況のリアルタイムな進捗把握
一覧表の作成など、人事部門の評価業務にかかる作業の効率化


【人事考課システム「P-TH」の特長】

既存の評価シートをそのままシステム化できるため、これまでのイメージで評価シートに入力でき、導入現場での混乱が回避できる
使い慣れたExcelベースでスムーズな導入が可能で、被評価者に対する特別な教育は不要
評価シートの変更などのメンテナンスは、必要なタイミングでスピーディに対応できる


【柔軟なワークフロー】
目標設定、振り返り、上司評価、評価確定など、基本の流れは同じであっても、細かい点は各社各様です。「P-TH」は「貴社の評価制度のワークフロー」のシステム化を実現します。

「P-TH」の詳細は、以下をご参照下さい。
(リンク »)

【カケンテストセンターについて】
カケンテストセンターは、一般財団法人として、官公庁納入や一般商取引における公正な第三者の立場に立つテスト機関として、すべての繊維の原材料から製品までの一貫した検査を行っています。さらに、世界各国の諸団体等の指定(認定)検査機関として国際的にも評価されており、海外との技術交流や技術協力を積極的に行っています。

【AJSについて】
TISインテックグループのAJSは、「経営に資するIT」の提供を目指し、SIビジネスの受託開発、クラウドなどのサービスソリューション提供、人事考課システムなどのパッケージソリューション提供を行っています。グループのブランドメッセージである「Go Beyond」を合言葉に、お客様の成長戦略を支えるITブレインとして、「デジタル経営」の進化と深化に貢献します。
(リンク »)

【TISインテックグループについて】
TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。


【製品に関するお問い合わせ】
AJS株式会社 営業本部
TEL : 03-6742-5901 E-mail: ajsinfo@ajs.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]