編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

再配達問題解決アプリ「ウケトル」がAndroidも本格対応へ!人口の77%=1億人へのアプローチで再配達削減率2割からさらなる貢献に期待

UKETORU

From: PR TIMES

2018-07-10 13:01

株式会社ウケトル(所在地:東京都千代田区、代表取締役:横濱悠平)が運営する再配達問題解決アプリ「ウケトル」は、これまでiOSを中心とした運営をしてまいりましたが、この度Android版アプリも本格始動し、日本のAndroidユーザー約5400万人も含む、合計約1億人が利用可能となりました。実質スマートフォンユーザーほぼ100%へのアプローチとなり、さらなる再配達問題解決へと貢献いたします。




[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


「ウケトル」とは
大手ネット通販(Amazon、楽天等)のアカウントを登録しておくことで、購入時に自動的に連動し、品物の到着を教えてくれます。簡単に配達状況を確認できることから事前に不在配達を防いだり、また、受け取れなかった際の再配達依頼もワンクリックで可能な、この通販時代を支えるアプリケーションです。

●主な機能
・荷物状況通知(すぐそこ通知、不在通知、発送通知)
・ワンクリック再配達
・ワンクリック再購入
・荷物追跡(配送リスト)
・履歴管理(配達完了、再購入、各アカウント等と連動した履歴保存)
・配達履歴をSNS等で受け継ぎ


再配達約2割を削減に成功し、さらなる貢献へ
発送通知やすぐそこ通知など、細やかな知らせが来るため、不在の際には事前に在宅時間を知らせることができ再配達防止につながっています。リリースから10万ダウンロードを超えた時点で再配達件数のうち約2割相当が事前に不在配達を防いでいます。

先日、Amazonのデリバリープロバイダも対応したことで、追跡可能荷物数の母数を大幅に拡大。さらに今回Androidユーザー約5400万人が利用対象者として加わり、これまで以上に再配達問題解決へ貢献したいと考えています。


スマートフォンユーザーの54.8%がAndroid
スマートフォンは日本全人口約1億3000万人のうちの77%である約1億人に利用されています。さらにその中で44.8%がiOS、54.8%がAndroidのユーザーです。

この度、Andoroidも対応したことで、スマートフォンユーザーほぼ100%がダウンロード可能になりました。人口数で約1億人が対象です。iOSのみ対応の時点で再配達2割削減に成功してることを踏まえると、この度のAndroid対応により、さらなる削減への貢献が期待できます。


会社概要
株式会社ウケトル
所在地: 東京都千代田区神田和泉町1−1-7 東陽ビル1F
URL   (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]