編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Amazon Alexaアプリに音声機能を追加音声操作体験がiOSとAndroid OS搭載端末で実現

アマゾンジャパン合同会社

From: PR TIMES

2018-07-10 13:21

音声操作による質問の回答や音楽の再生、ニュースの読み上げ、スマートホーム機能など、スマートフォンやタブレットでAmazon Alexaによる音声ファーストのライフスタイルを堪能

Amazon.co.jp(以下、Amazon)は、クラウドベースの音声サービスAlexaのAlexaアプリに音声機能を追加しました。これまでAlexaアプリは、主にスマートスピーカー Amazon Echoシリーズの設定やAlexaスキルの有効化に使用されてきました。今回の発表により、Alexaアプリをインストールしたお持ちのスマートフォンやタブレットを利用して、Amazon Music*1で購入した楽曲やAmazon Music Unlimited*2の聴き放題サービス、あるいはdヒッツ(R) powered by レコチョクやうたパスなどでの音楽の再生*3、質問への回答、天気やニュースの読み上げ、カレンダーのチェック、スポーツの試合結果の確認、さらに、スマートホーム*4、教育、ゲームなどを含む日本のお客様向けの1,000を超えるAlexaスキルの利用など、音声操作体験を得られるようになります。また、Amazonプライム会員のお客様はAmazonでの多くのプライム対象商品の購入*5やPrime Music の聴取も音声操作で行えるほか、Prime Readingで利用中のKindle本の読み上げ*6もスマートフォンやタブレットで楽しめるようになります。また、Alexa アプリでは、Alexa への質問は、音声での返答と同時にスマートフォンやタブレットの画面に文字と画像でも表示します。さらに、Android OS搭載の端末では、ホームボタンを長押しすることで起動する標準アシスタントをAlexaに変更することもできます。AlexaアプリはGoogle Play、Apple App Storeでダウンロードでき、iOS9.0、またAndroid OS5.0以上を搭載した端末でのみ利用が可能*7です。

新規の方はAlexaアプリをダウンロード、また、これまでにスマートフォンやタブレットにAlexaアプリをインストールした方は、Alexaアプリを再インストールまたはアップデート後、アプリを開き、画面下部のナビゲーションバーからAlexaボタンを選択、あるいはAndroid OS搭載の端末上の設定メニューから、標準アシスタントにAlexaを選択し起動すれば、「今日の天気を教えて」、「近所のレストランを探して」または「近くの映画館を教えて」と話しかけるだけで*8、所在地付近の天気の確認、レストランの検索や、映画館の情報を確認できます。

Amazon Echoの頭脳であるAlexaは、クラウド上に構築され、常に賢くなっています。また、Alexaを搭載したEchoシリーズは2018年3月30日より一般販売が開始され、Amazon.co.jpと大手家電量販店で販売されるなど、より多くのお客様にお買い求めいただけるようになりました。Amazonは、Alexaの機能を一層向上させ、お客様により豊かな生活体験の実現を図っていきます。

*1 マイミュージックに登録された楽曲が対象です。
*2 個人プランおよびファミリープランの利用者のみ利用可能です。
*3 各サービスの利用には、別途料金や契約が必要な場合があります。
*4  製品によっては別途接続するためのハブ(別売)が必要となる場合があります。
*5  一部ご注文いただけない商品があります。
*6 絵本や写真集、マンガ、グラフィックノベル、アダルト商品などは対象外です。読み上げ機能に対応している本はAlexaアプリまたは本の商品詳細ページで確認できます。
*7 現時点では、当該機能はFire Tabletに対応しておりません。
*8 リクエストの聞き取りやAlexaとの会話、また、天気、レストランおよび映画館等の情報には、Alexaによるマイクおよび位置情報へのアクセスを別途許可する必要があります。

Amazonプライムで毎日をより便利で豊かにAmazonプライムは毎日の暮らしを便利にし、生活を豊かにするプレミアムサービスです。世界で1億を超えるAmazonプライム会員に、Amazonプライムのさまざまな特典・サービスをお楽しみいただいています。日本では、会員特典対象の数千もの人気映画やTV番組が見放題の「Prime Video」、「Prime Music」、「Prime Reading」、「プライム・フォト」、「Twitch Prime」がお楽しみいただけます。先行タイムセールもご利用いただけます。さらに、迅速で便利な配送特典・サービスを提供。当日お急ぎ便やお急ぎ便、お届け日時指定便が何度使っても無料です。対象エリアでは、毎日のお買い物を最短1時間以内にお届けする「Prime Now」を利用したり、生鮮食品や日用品など必要なものが1カ所で揃う「Amazonフレッシュ」の会員になることができます。忙しい毎日のお買いものがより便利になります。Amazonプライムの詳細と30日間の無料体験は (リンク ») から。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]