アドウェイズ、国内最大級アフィリエイトサービス「Smart-C」の更なるサービス強化に伴うロゴリニューアルを発表

株式会社アドウェイズ 2018年07月10日

From PR TIMES

効果分析及びアドフラウド対策機能も拡充

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ)は、提供する国内最大級アフィリエイトサービス「Smart-C(スマートシー)」において、本サービスロゴとサイトをリニューアルすることをお知らせいたします。



「Smart-C」は、2004年にモバイル向けアフィリエイト広告サービスとして誕生し、現在もスマートフォンアプリやモバイルWebサービスを提供している多数の企業様や様々なジャンルのメディア様にご利用頂き、サービス開始から14周年を迎えることができました。現在まで、機能面のアップデートを多数リリースしておりますが、急速な変化と進化・拡大を続けているインターネット広告市場での多様化するニーズに対応した新しい「Smart-C」のブランドイメージ創出に向け、この度サービスにおける変化を表すサービスロゴ及びサイトのリニューアルを行うに至りました。

■新サービスロゴ
・ロゴコンセプト
「Link & Expansion つながりと拡張」
[画像1: (リンク ») ]

広告主様とメディア様とを繋げ、双方の利益最大化と多様化するニーズに応えるべく、サービス拡張を行ってまいります。

■新サービスサイト
(リンク »)
[画像2: (リンク ») ]

広告をユーザーへ届ける過程で、私たちは広告主様とメディア様双方とコミュニケーションを行います。
アドテクノロジーで広告配信が最適化され、配信にコミュニケーションが不要となりつつある現在でも、私たちは広告主様とメディア様双方の要求に応じ、ユーザーへ最適な形で届けます。
この”つながり”を意識したサービス展開を今後も行ってまいります。

■効果分析機能
広告主様の広告効果最大化と広告配信におけるKPI達成のため、配信データの分析を行い、モチベーションが高く良質なユーザーの獲得を実現いたします。また、分析・配信最適化には、提携メディア様との連携が不可欠だと考えております。常に広告主様の商品・サービスがユーザーに届く過程を意識し、提携メディア様とともに高い獲得効果を追求してまいります。

■アドフラウド対策機能
近年、注目度が急上昇し、問題視されているアドフラウドに対して、Smart-Cではフィーチャーフォン時代から自社独自基準でアドフラウド対策を行っております。
現在もアドフラウド対策に対して、様々な検知・排除機能の開発を行い、加えて外部のフラウド対策サービスを取り入れるなどし、業界の健全化に向けて積極的に行動し、広告主様や代理店様が安心してご利用できる環境を構築してまいります。

アドウェイズでは、今後も市場のニーズに柔軟に対応し、世界中から「なにこれ すげー こんなのはじめて」と言われるよう、尽力してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アドウェイズの関連情報

株式会社アドウェイズ

株式会社アドウェイズの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]