編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」女性限定大会 第二回「PUBG GIRLS BATTLE」開催決定と参加選手募集開始のお知らせ

合同会社DMM GAMES

From: PR TIMES

2018-07-10 17:02

合同会社DMM GAMES(本社:東京都港区、最高経営責任者:片岸 憲一、URL: (リンク ») )は、本日7月10日に、PUBG Corp.と協業している「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」の日本におけるチャネリングサービスにおいて、女性限定のオンライン大会 第二回「PUBG GIRLS BATTLE」の開催決定と参加選手募集開始を発表いたします。



[画像1: (リンク ») ]

■第二回PUBG GIRLS BATTLEとは
前回大きな反響を呼んだ、女性PUBGプレイヤーのみで行われるオンライン大会です。
各試合で見事ドン勝できれば自己PRタイム獲得。DMM PUBG公式配信チャンネルで多くの視聴者に自分の配信チャンネルやSNSなどを宣伝することが出来ます!

■前回よりもさらにパワーアップして帰ってくる!
今大会からはSOLOモードの試合だけではなく、DUOモードでも試合が実施されます!
SOLOモードとDUOモードではそれぞれ順位が集計される為、上位入賞のチャンスも二倍に!
是非最高のパートナーを見つけて、ご応募して頂ければと思います!

■大会スケジュール
エントリー期間
2018年7月10日(火) 17:00 ~ 2018年7月23日(月) 17:00まで

開催日時
2018年8月19日(日) 夕方頃 開始予定
(詳細なスケジュールは後日発表いたします)

試合形式
参加チーム上限:80人 (招待選手+一般応募)

2018年8月19日(日)にSOLOマッチを2試合、DUOマッチを2試合、計4試合行います。
招待選手を優先とし、一般応募のチームは抽選を行い、空いている出場枠に割り当てられる形となります。

※招待選手につきましては弊社より個別にご連絡させて頂きます。
※出場をお考えの方は招待連絡の有無に関わらずご応募をお願い致します。

応募資格
・女性であること
・必ずパートナーを含めた2名で応募すること (1名様のみでのご応募は承ることが出来ません)
・必ずSOLOモードとDUOモードのどちらの試合にも参加できること。
・大会応募時に特設サイトに掲載する為のサムネイル画像を2名分提出できること
・過去にストリーミングの経験があり、録画(アーカイブ)などが確認できること
・大会当日、配信遅延をかけた状態で試合のストリーミングが可能であること
・Discordの大会専用サーバーに接続し、連絡並びにボイスチャットでのインタビューが可能であること

※上記の応募資格は予告なく変更される場合がございます。


本大会へのご応募及び大会ルールは大会特設サイトをご確認ください。
(リンク »)

■大会賞品及び公式配信について
後日発表予定です。

■ご協賛企業様

日本AMD株式会社
(リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


株式会社 ソフマップ
(リンク »)
[画像3: (リンク ») ]



▼公式サイト
(リンク »)

▼公式ツイッター
(リンク »)

▼製品概要
タイトル:PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS
プラットフォーム:DMM GAMES
権利表記:Copyright (C)DMMGAMES. | (C) PUBG Corporation. All rights reserved.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]