編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

アウトブレインジャパン、すべてのページが無限のコンテンツ・ディスカバリー・ストリームとなる、SmartFeedの提供を開始

アウトブレインジャパン株式会社

From: PR TIMES

2018-07-11 11:01



[画像: (リンク ») ]

ユーザーに新たなディスカバリー体験を提供するプレミアム・ディスカバリー・プラットフォームのリーディング・カンパニー、アウトブレイン ジャパン株式会社(本社: 東京都渋谷区、社長: 嶋瀬 宏))は本日、ユーザーにとって無限のコンテンツ・ディスカバリー・ストリームとなる、SmartFeedの提供を新たに開始したことを発表しました。これによりパブリッシャーは、新しいユーザー体験の提供によるエンゲージメントの向上と、マネタイゼーションの強化の両方が可能になります。

独自のパーソナライズされたコンテンツ体験に継続的に取り組むアウトブレインのSmartFeedは、パブリッシャーが定義するためのブランクなキャンバス、マーケターのためのブランドセーフな環境、ユーザーのための無限のデジタル・ディスカバリー・フィードという質の高いデジタル広告の全ての指標を備えています。

アウトブレインの共同創設者兼CEOであるヤロン・ガライ氏は次のように述べています。「雑誌を読んでいるときの次のページをめくるときの高揚感、次にどんなコンテンツと出会うかわからない不確かさにインスパイアされて、10年以上前にアウトブレインを設立しました。我々は「ページをめくる」という動作をクリックに置き換え、その同じ高揚感をデジタルの場にもたらしました。そして今日、一つの記事が終わったとしてもコンテンツ・ディスカバリーが終わることはなくなったのです。」

SmartFeedによって、パブリッシャーはエディトリアル動画やアウトストリーム動画、スポンサードプレースメントやオーガニックプレースメントなど様々なフォーマットのコンテンツを活用して、より視覚的なフルフォーマットデザインで、更にインテリジェントにユーザーとエンゲージすることが出来るようになります。

SmartFeedはすでに、オーガニックCTR平均62%向上、またパブリッシャーの収益平均60%上昇という成果をあげています。

今回の発表について、アウトブレイン ジャパン株式会社 社長の嶋瀬 宏は次のように述べています。「これは今日におけるネイティブ広告体験からの、大きな変革です。ユーザーがコンテンツとエンゲージする手法は進化しているため、アウトブレインの製品もそれとともに進化しなければなりません。日本でこの最初の無限のフィードを提供出来るようになることは、私たちにとって非常に重要かつ大きな進歩だと考えています。」

【アウトブレインジャパンについて】

アウトブレインジャパン株式会社は米国ニューヨークに本社を持つOutbrain社の日本法人です。Outbrainはサイト読者個人の興味・関心に応じて最適化された、オンライン、モバイル、動画コンテンツを提供し、パブリッシャーが読者を理解することでトラフィックを増加させる手助けをする、世界のリーディング・ディスカバリー・プラットフォームです。OutbrainはCNN、Time Inc.、Fox News、Le Monde、The Guardian、Slate, The Telegraph, New York Postをはじめとする世界中のリーディングパブリッシャーで採用されており、月間10億人以上のユーザーがOutbrainを利用、月間2750億回以上のコンテンツ・レコメンデーションを提供しています。日本でも2014年4月にサービスを開始して以降、多くのリーディングパブリッシャーがOutbrainを採用しています。Outbrainは2006年にニューヨークで設立し、米国、イギリス、イスラエル、日本、シンガポール、オーストラリアの国々にオフィスを構えています。  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]