編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

タブレットをポールやカップホルダーに設置できるタブレットアームを7月11日発売

サンワサプライ株式会社

From: PR TIMES

2018-07-11 11:01

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田 哲也)が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、iPadなどの9.7インチ~13インチまでのタブレットに対応し、、丸パイプや角パイプ、車のカップホルダーに取り付けできるクランプ式アーム「100-LATAB006_007」を発売しました。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



 
iPad・タブレットアームスタンド(ポール/支柱取付・クランプ式・9.7~13インチ対応)
型番:100-LATAB006 販売価格:9,241円(税抜)
商品ページ: (リンク »)

iPad・タブレット車載ホルダーアーム(カップホルダー/ドリンクホルダー設置・9.7~13インチ対応)
型番:100-LATAB007 販売価格:7,389円(税抜)
商品ページ: (リンク »)


本製品は、9.7~13インチのiPadやタブレットを設置できるアームタイプのタブレットホルダーです。

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


 
100-LATAB006は、凹み加工のある特殊なクランプで、角・丸パイプへの取付が可能です。大きいノブで強力に締め付けるクランプ式なので、グラつかず安定感があります。デスク天板にも取付可能で、30mmまでの厚さに対応し、2関節アームで通常の角度調整だけでなく、高さを変更することも可能です。フレーム部はカーボンとアルミの素材を使用しています。

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


 
100-LATAB007は、車内で9.7~13インチのiPadやタブレットを使用できる車載アームです。ドリンクホルダーにはめ込むだけの簡単設置で、ホルダーにぴったりフィットするよう、取り付け部の直径を調整できます。(直径68~80mm)アーム部は、タブレットの高さや向きを細かく変えられる最大4関節です。大・中・小の3種類のパーツを組み合わせて、6パターンの長さ選択が可能です。

[画像7: (リンク ») ]



またいずれもアームも、タブレット取付部の接続にはボールジョイントを採用しさまざまな向き・角度に調整できます。ホルダーは上下左右でしっかりとホールドする仕様で、2つのL字クリップと、3つのV字クリップの合計5つのクリップで機器をしっかりと固定できます。

[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]


 
100-LATAB006のサイズは、タブレットホルダーサイズは、約W300×D10×H210mm(※ストッパーを除く)で重量は約850gです。アーム長は約194mmです。

[画像10: (リンク ») ]

[画像11: (リンク ») ]


 
100-LATAB007のサイズは、タブレットホルダーサイズは約W300×D10×H210mm(※ストッパーを除く)で、アーム長は157~318mm、重量は約920g(アーム大×1、中×2使用時)です。対応ドリンクホルダー径は、約68~80mmです。

[画像12: (リンク ») ]

[画像13: (リンク ») ]



--------------------------------------------------------------
★直販サイト『サンワダイレクト』(本店)
(リンク »)

★エルゴノミクス製品の直販専門店『エルゴノミクスショップ』
(リンク »)

★Mac・iPad・iPhoneアクセサリーの直販専門店『Mac Supply Store』
(リンク »)

★プレゼン関連製品の直販専門店『モバイルグッズ屋』
(リンク »)


★イチオシアイテムを動画でチェック!
(リンク »)
★サンワダイレクトはスマホページも充実! スマホで「サンワダイレクト」を検索
(リンク »)
★サンワダイレクト公式facebookファンページはこちら
(リンク »)
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
(リンク »)
--------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]