編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

出張撮影「fotowa」のサービスが沖縄県でも開始!夏休みの旅行のお供に、沖縄ウエディングフォトに、家族の記念写真に最適

ピクスタ

From: PR TIMES

2018-07-11 13:01

沖縄の地元カメラマンが希望に応えて撮影

ピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:古俣大介、東証マザーズ:3416)が運営する出張撮影プラットフォーム「fotowa(フォトワ)」( (リンク ») )が、本日より沖縄県でも出張撮影サービスを開始いたしました。

夏の旅行先として人気の北海道に続き、沖縄県を追加したことで、「2018年の旅行のお供にfotowa」を実現します。また、地元カメラマンたちに、fotowaを通じて、新たな活躍の場を提供いたします。



[画像1: (リンク ») ]

■fotowaとは

「fotowa(フォトワ)」は、撮影して欲しい人とカメラマン(以下、フォトグラファー)をつなぐ、個人向けの出張撮影プラットフォームです。

マタニティ、ニューボーン(新生児)、お宮参り、誕生日、七五三、卒入園、卒入学、成人式、結婚式の前撮り・後撮り、長寿祝いなどのライフイベントに加え、ちょっとしたプライベートのひとコマまで、撮影してほしいタイミングで、fotowaに登録されたフォトグラファーの中から、好みの作風のフォトグラファーを選んで出張撮影を頼むことができます。

シンプルでわかりやすい料金設計と、写真を自由度の高いデータで受け取れる仕組みで、現代のニーズに応え、ロケーション撮影ならではの、自然体ながら効果的に演出された「ナチュラルでオシャレな写真」と共に「プロのフォトグラファーに撮影してもらう非日常体験」を提供します。

また、登録フォトグラファーにとっても、自分の仕事の空き時間を活用して新たな撮影の機会を得ることができるため、個人では獲得できなかった顧客との出会いにつながります。

■サービス概要
概要:写真を撮って欲しい人とフォトグラファーをつなぐ出張撮影プラットフォーム
撮影所要時間:60分
依頼料金:
[平日]19,800円 [土日祝]23,800円 ※税抜価格
[ギフト券]25,704円 ※課税対象外
※指名料、出張料、撮影料、データ納品料含む
提供写真枚数:75枚以上(すべてデータ納品)
保証:全額返金保証
サービス提供地域:
東北・北海道(青森県、岩手県、宮城県、福島県、北海道)
関東(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、群馬県、栃木県)
東海(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県)
関西(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県)
中国(広島県、岡山県)
九州・沖縄(福岡県、熊本県、大分県、長崎県、鹿児島県、沖縄県)
※30都道府県
URL: (リンク »)
特徴:
●作品・面談・実技の3審査を通過したフォトグラファーのみ登録でクオリティを担保
●日時場所、気に入った作風から選び、どのフォトグラファーを指名しても同一料金の明瞭会計
●撮った写真は完全データ納品
●納品された写真に満足できなければ全額返金保証
●出産祝いや結婚祝いに嬉しい出張撮影ギフト券のプレゼントも可能

■出張撮影「fotowa」の使い方
STEP1:撮影してもらいたい日時・場所でフォトグラファー検索、写真例をみて好みのフォトグラファーを選ぶ
STEP2:「質問をする」から撮影内容を伝えて打診
STEP3:「予約する」で予約&お支払い
STEP4:撮影当日、フォトグラファーと待ち合わせて撮影!
STEP5:一週間以内にfotowa上で写真データを納品

■出張撮影「fotowa」の主な利用シーン

[画像2: (リンク ») ]

■出張撮影「fotowa」をプレゼントとして活用できる
fotowaを、結婚祝いや出産祝い、入学祝いなどのギフトとして贈ることもできます。
ギフトを贈りたい人がfotowaからギフトコードを購入し、受け取った人がギフトコード発行から1年間、いつでも1度だけ無料でfotowaの出張撮影を楽しむことができます。
主に、遠方に住む家族、親戚、友人などの出産祝いとして活用されており、利用者からは「最高のプレゼントだったので、わたしも友人に贈ろうと思います」というお声をいただいています。

■沖縄県民の家族写真を中心に、旅行客の依頼にも対応

沖縄県のfotowa登録フォトグラファーは現在10名。沖縄本島をメインにフォトグラファーが出張可能な範囲からスタートします。
フォトグラファーは今後も継続募集中で、人気の観光エリアを網羅できるよう出張可能エリアを拡大していく予定です。
地元のフォトグラファーだからこそ撮れる、旅の思い出を彩る写真の撮影や、地元住民のライフステージに合わせた記念写真を撮るという、これまで出会えなかった顧客との出会いを創出し、地元フォトグラファーの活躍に貢献します。

■会社概要

社名:ピクスタ株式会社 (東証マザーズ:3416)
設立:2005年8月25日
資本金:309,775千円(2018年3月末時点)
代表取締役社長:古俣 大介
住所:東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル5F
TEL:03-5774-2692 FAX:03-5774-2695
URL: (リンク »)
事業内容:デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」の運営
出張撮影プラットフォーム「fotowa」の運営
支店:日商匹克斯塔圖庫股份有限公司台湾分公司(英文名:PIXTA INC. TAIWAN BRANCH)
子会社:スナップマート株式会社
Topic Images Inc.
PIXTA ASIA PTE. LTD.
PIXTA (THAILAND) CO., LTD.
PIXTA VIETNAM CO., LTD.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]