バラクーダネットワークス、クラウドベースのWebアプリケーションファイアウォール、WAF-as-a-Serviceを発表

バラクーダネットワークスジャパン株式会社 2018年07月11日

From PR TIMES

Barracuda WAFテクノロジをSaaS形式で提供することで、あらゆるプラットフォームのWebアプリケーションセキュリティを保護

バラクーダネットワークスジャパン株式会社は、本日、新しいクラウドベースのWebアプリケーションファイアウォール、Barracuda WAF-as-a-Serviceを発表しました。Barracuda WAF-as-a-Serviceは、Barracuda Web Application Firewall(Barracuda WAF)のテクノロジに基づき、Webアプリケーションセキュリティをシンプルかつ迅速に導入できます。Barracuda WAF-as-a-Serviceは、高度なレイヤ7攻撃、DDoS攻撃、SQLインジェクション、JSON(JavaScript Object Notation)攻撃、OWASP Top10などの脅威からWebアプリケーションを保護します。



2018年7月11日(水)東京発 -セキュリティとストレージソリューションのリーディングプロバイダであるバラクーダネットワークスジャパン株式会社(東京都品川区、執行役員社長:大越 大造、以下バラクーダネットワークス)は、本日、新しいクラウドベースのWebアプリケーションファイアウォール、Barracuda WAF-as-a-Serviceを発表しました。Barracuda WAF-as-a-Serviceは、Barracuda Web Application Firewall(以下Barracuda WAF)のテクノロジに基づき、Webアプリケーションセキュリティをシンプルかつ迅速に導入できます。Barracuda WAF-as-a-Serviceは、高度なレイヤ7攻撃、DDoS攻撃、SQLインジェクション、JSON(JavaScript Object Notation)攻撃、OWASP Top10などの脅威からWebアプリケーションを保護します。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

Barracuda WAF-as-a-Serviceは、物理アプライアンスの導入と管理だけでなく、パブリッククラウドのインスタンスを利用することなく、エンタープライズレベルのセキュリティでWebアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃を保護します。そのためWAFの管理負荷を懸念していたWebアプリケーションでも、容易にWAFの導入を実現できます。

バラクーダネットワークスジャパン株式会社 執行役員社長 大越 大造のコメント
「かねてよりSaaS形式でのWebアプリケーションファイアウォールの提供は、国内のお客様からも強くご要望をいただいておりました。このたび、Barracuda WAF-as-a-Serviceを発表することにより、オンプレミス・クラウドを問わず、あらゆるプラットフォーム上のWebシステムへの導入が可能となります。国内導入実績No.1(※)のBarracuda WAFのテクノロジにより、Webアプリケーションを強力に保護します。」

Barracuda WAF-as-a-Serviceによって、セキュリティの管理と効果について妥協せずに、アプリケーションセキュリティをシンプルに導入および管理できます。主要な機能は下記のとおりです。

Webアプリケーションセキュリティ:バラクーダのリアルタイムの脅威インテリジェンスネットワークと同期的に統合されているため、OWASP Top 10、ボット、DDoSなどの高度な攻撃(XMLまたはJSONを使用するものなど)だけでなく、最も高度なゼロデイ攻撃も防止できます。
自動的な脆弱性修正と緻密なポリシー設定:シンプルな5つの手順のセットアップウィザードによって、セキュリティの高度な専門技術なしで、Webアプリケーションの保護を数分で開始できます。すべてのアプリケーションのセキュリティポリシーを完全に管理およびチューニングします。また、設定が不要な自動的な脆弱性修正、およびWordPress、Microsoft SharePointなどのよく使用されるアプリケーションのデフォルトテンプレートによって、ベースラインのアプリケーションセキュリティポリシーを自動的に作成し、必要に応じて管理およびチューニングします。
シンプルなクラウドベースのサービス:アプライアンスの導入と管理が不要な高速で直感的なUI(ユーザインターフェース)によって、WAFをシンプルに導入できます。常に使用できるソリューションによってセキュリティをアプリケーション開発のライフサイクルに直接統合しているため、コードを手動でテストする必要はありません。

Barracuda WAF-as-a-Serviceは、バラクーダネットワークスの販売代理店様を経由して販売を開始いたします。Barracuda WAF-as-a-Serviceの販売代理店様の詳細は、バラクーダネットワークスまでお問い合わせください。

※冨士キメラ総研:2015ネットワークセキュリティビジネス調査総覧<上巻:市場編>

【Barracuda WAF-as-a-Service 動画】
[動画: (リンク ») ]



【参考資料】


Barracuda WAF-as-a-Service紹介動画: (リンク »)
Barracuda WAF-as-a-Service 製品ページ: (リンク »)


【バラクーダネットワークスジャパン株式会社について】
米国Barracuda Networks Inc.の日本法人。ITにまつわる課題をコンテンツセキュリティ、ネットワーク&アプリケーションデリバリ、データストレージの3つの分野において、効率的かつ低コストで業界最高レベルのソリューションを提供しています。バラクーダネットワークス製品は全世界15万社以上のお客様にご利用いただいており、オンプレミス、仮想、クラウド、そしてハイブリッドといった柔軟な導入形態により、あらゆるIT環境で最適化できるよう設計されています。

クラウドソリューションでは、APNパートナーとして、2016年と2018年にAmazon Web Service Security Competencyステータスを受賞、さらに2016年にはMicrosoft Azure認定ISVソリューションパートナーとして、最優秀賞を受賞しました。さらにオンプレミスとクラウドのハイブリッド環境に最適なBarracuda Backupは、統合型バックアップ専用アプライアンスの出荷台数で1位を獲得しています(IDC Worldwide Purpose-Built Backup Appliance Tracker, September 2017 出荷台数で世界第1位)。

日本国内では、Barracuda Web Application Firewall2007年から9年連続、導入出荷実績で国内No.1を継続(冨士キメラ総研:2015ネットワークセキュリティビジネス調査総覧<上巻:市場編>)、さらにBarracuda Backupはバックアップアプライアンスとして国内トップシェアを獲得しています(株式会社テクノ・システム・リサーチ:2017ストレージ戦略)。

* 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]