これからの世界にインパクトを与えるものは何か?幅広い分野の視点から、新たな課題や可能性を模索「CCI FUTURE IMPACT Forum」を発足

CCI 2018年07月11日

From PR TIMES



 株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、次世代に起こりうる無限の可能性を見いだす場として、「CCI FUTURE IMPACT Forum」を発足致します。
[画像: (リンク ») ]

 昨今、社会をとりまく急激な環境変化や技術革新により、新たなサービスやビジネスが生まれ、人々のライフスタイルや思考、行動様式が変化し続けております。このような変化に伴いデジタルの影響範囲が拡大する中、インターネット広告領域のみに限らず、あらゆる分野の状況を踏まえ、デジタルとの関連性を認識しなければならないと考えております。

 そこで当社は、「What’s “FUTURE IMPACT”?」をコンセプトに、CCI FUTURE IMPACT Forumを発足することと致しました。
 常に時代に即した社会の在り方を考え、次の進化を遂げる未来に何が起きうるのか、何が生み出されるのか、何を残すべきなのか、あらゆる分野からの発想をインターディシプリナリーに議論する場を通じ、吸収していくことで、新たな課題や可能性を見いだし、次世代のビジネスを積極的に推進するとともに、取引先パートナー様のサポートを強化してまいります。

 また、本フォーラムで得られた新たな発見や知見につきましては、CCI主催のシンポジウムなどを通して発表していく予定です。
 なお、第1回フォーラムは京都大学総長・日本学術会議会長の山極 寿一氏をゲストスピーカーとしてお迎えし、7月中旬に開催する予定です。

 今後もCCIは、「革新的で信頼あるインタラクティブコミュニケーションサービスの提供を通じて、より豊かな情報社会の創造の一翼を担う」の経営理念のもと、より良い社会の発展に貢献してまいります。

以上

■CCI FUTURE IMPACT Forum メンバー(2018年7月現在。敬称略 五十音順)
<座長>
大澤 真幸 (社会学者)

<メンバー>
青木 薫 (翻訳家)
岩井 克人 (国際基督教大学特別招聘教授/日本学士院会員/東京大学名誉教授)
宇野 重規 (東京大学社会科学研究所教授)
江間 有沙 (東京大学政策ビジョン研究センター特任講師)
及川 直彦 (APT アプライド・プレディクティブ・テクノロジーズ 日本代表)
大桑 仁 (株式会社スプーンCEO プロデューサー/株式会社フラワー取締役プロデューサー)
河島 伸子 (同志社大学経済学部教授/東京大学客員教授)
木村 草太 (首都大学東京法学部教授)
熊谷 晋一郎 (東京大学先端科学技術研究センター准教授/バリアフリー支援室長)
國分 功一郎 (東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授)
佐倉 統 (東京大学大学院情報学環教授
理化学研究所革新知能統合研究センター チームリーダー)
柴田 悠 (京都大学大学院人間・環境学研究科准教授)
堤 未果 (国際ジャーナリスト)
中ザワヒデキ (美術家)
長野 麻子 (農林水産省大臣官房広報評価課長)
東島 誠 (立命館大学文学部教授/歴史学者)
平野 啓一郎 (小説家)
松田 素二 (京都大学大学院文学研究科教授)

詳しいプロフィールはこちらからご確認ください。 (リンク »)

【リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社サイバー・コミュニケーションズ ストラテジー・ディビジョン 高松
E-mail: press@cci.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]