編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

運送業者向け基幹システム 「AEGISAPP運送業」の販売を開始いたしました

株式会社イージスワン

From: PR TIMES

2018-07-11 15:29

基幹システム:AEGISAPP運送業

配車業務、運転日報自動作成、運賃自動計算計算、請求書作成、各種統計などが簡単に作成できるsalesforceのOEM版アプリケーションです



「AEGISAPP運送業」の販売開始
株式会社イージスワン(本社:東京都千代田区、代表取締役:鶴田 由規夫)は、一般貨物自動車運送事業専用の基幹システムアプリ「AEGISAPP運送業」を2018年07月11日(水)より提供を開始致します。
背景
近年、日本経済は、緩やかな回復基調が続いていますが、中小企業が99%を占め
るトラック運送業界では、依然厳しい状況にあります。特に少子高齢化による若年ドライ
バー不足が顕著となり、大きな社会問題となっており、官民挙げて解決に向けたさまざ
まな取り組みが行われているところです。
環境対策や労働対策などとともに、産業の将来に向けたさまざまな取り組みが進んでいます。
AEGISAPP運送業はトラック運送業界の業務の中でも煩雑な運賃計算を自動化、運送の引受から運賃請求まで一元管理し、労働環境、経済環境の改善を行うソリューションです。

AEGISAPP運送業の特徴
配車依頼をマウス操作で簡単整理

[画像1: (リンク ») ]


グラフィカルな画面で一目で1日の配車状態を確認することができ、
マウス操作で配車業務が実行できます。

入力予測で運転日報入力もスマート

[画像2: (リンク ») ]

スマホから運転日報入力が可能です。
予測される値がすでに入力されている状態からの入力です。

運賃自動計算

[画像3: (リンク ») ]


運転日報から、荷主ごとの運賃を自動計算して請求書データが作成されます。
請求書印刷や入金管理が行えます。

売上高などのレポート作成

[画像4: (リンク ») ]


売上高、取引先別売上高、対前年売上高推移等の最新レポートが参照できます。

価格
基本サービス利用料金
年間 600,000円
(管理部門向けライセンス:5ライセンス付)
ライセンス追加料金
運転者向けライセンス(1ライセンスあたり)
年間 24,000円
管理部門向けライセンス(1ライセンスあたり)
年間 120,000円
初期設定料金(オプション)
980,000円~
AEGISAPPについて
イージスワンはシステム開発の体制を整え「AEGISAPP」としてビジネスソリューションを提供しています。
「働き方改革」や「働く人の幸福」、「企業価値の向上」を実現するためにはシステムが必要不可欠です。
AEGIAPPではこれらの実現に必要な人事指標や企業内の情報流通に関する開発をおこなっています。
【会社概要】
会社名:株式会社イージスワン
所在地:東京都千代田区麹町4-3-4-3F
代表者:鶴田 由規夫
設立:2006年2月
URL: (リンク »)
事業内容:システム開発業・保険代理業

【問い合わせ先】
《AEGISAPP運送業(イージスアップウンソウギョウ》
URL: (リンク »)
e-mail:info@aegisapp.net

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]