編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018の注目企画を発表!開催直前記者発表会のお知らせ

株式会社ビジネスガイド社

From: PR TIMES

2018-07-12 11:01



[画像: (リンク ») ]

拝啓、時下ますます御盛祥のこととお喜び申し上げます。日頃、株式会社ビジネスガイド社が発行する出版物、主催する見本市を御支援、御協力を賜り誠にありがとうございます。
さて、第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018のイベント企画や新製品、出展社の決定と概要を発表する開催直前記者発表会を開催いたします。日時は、平成30年7月24日(火)13:30から15:00を予定しています。 会場は、浅草ビューホテル4F飛翔の間です。

46年以上に亘り、ギフトと消費財マーケットの発展と創造を牽引してきた株式会社ビジネスガイド社は、来る平成30年9月4日(火)から7日(金)まで、東京・有明の東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて、「第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018」を開催いたします。
出展社数3,500社、総展示面積10万m2、延べ40万人の来場者が見込まれるなど、出展社様、来場者様双方にとって有意義な見本市として成功を収めることができると確信しております。会場構成は8つのカテゴリーと42のフェアに分かれ、専門性の高いバイヤーに役立つ商品構成となっております。同時開催展の「第86回東京インタ-ナショナル・ギフト・ショー秋2018 LIFE×DESIGN」、「第24回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2018」、「第58回インターナショナル・プレミアム・インセンティブショー秋2018」「第4回プレミアムビューティー・ヘルスショー秋2018」のイベント企画や新製品、出展社の決定など報告いたします。

今回の9月の見本市開催に先立ち、東京ギフト・ショーを中心に、注目企画や取材ポイントをそれぞれの担当からご説明させていただきたく、下記の通り記者発表会を執り行います。
ご多用中恐縮ではございますが、是非ご出席の上、ご取材賜りますよう、何卒宜しく申し上げます。


記者発表会概要

日時:平成30年7月24日(火)13:30~15:00(受付開始13:00~)
会場:浅草ビューホテル 4F 飛翔の間
〒111-8765 東京都台東区西浅草3-17-1
TEL:03-3847-1111

記者発表会への御出欠は、下記URLからご確認願います。
(リンク »)



第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018


(リンク »)

会期:2018年9月4日(火)~9月7日(金)
開催時間:9月4日~6日 10:00AM~6:00PM / 9月7日 10:00AM~4:00PM
会場:東京ビッグサイト全館
主催:株式会社ビジネスガイド社 インターナショナル・ギフト・ショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2 ぎふとビル
TEL:03-3843-9851(直)
FAX:03-3843-9850



同時開催展

第86回東京インタ-ナショナル・ギフト・ショー秋2018 LIFE×DESIGN
(リンク »)
第58回インターナショナル・プレミアム・インセンティブショー秋2018
(リンク »)
第24回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2018
(リンク »)
第4回プレミアムビューティー・ヘルスショー秋2018
(リンク »)


お問合せ先

株式会社ビジネスガイド社
インターナショナル・ギフト・ショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2
TEL:03-3843-9851(直)
FAX:03-3843-9850

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]