編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

日本の肩こり事情をSNSから調査! 頻出語は「疲れ」「ストレス」「ひどい」など?

株式会社ファクトリージャパングループ

From: PR TIMES

2018-07-12 12:01

~カラダファクトリーによる「働き“肩”改革」第1回~

長時間労働にストレス、1日中PCに向き合うデスクワークなど、日本のビジネスパーソンは「肩こり」になるリスクが非常に高い状況に置かれています。
一億総活躍社会が叫ばれる今、肩こりになって日本の生産性を下げている場合ではないと、カラダファクトリーが「働き“肩”改革」をスタート。第1回として、現在のビジネスパーソンに起きていることをSNSの投稿内容から分析。「働き“肩”改革」には何が必要かを探りました。



[画像1: (リンク ») ]


カラダファクトリーによる特集ページはこちら
働き“肩”改革 第1回「日本の肩こり事情調査~今ビジネスパーソンに起きていること~」
(リンク »)

調査の内容について
対象:Twitterにおいて「仕事」及び「肩こり」の言葉が含まれる投稿
対象期間:2017/03/01~2018/2/28における投稿
調査対象投稿数:1,335
※投稿文の分析には、ユーザーローカル テキストマイニングツール( (リンク ») )を利用
※広告やリツイートは機械的に除外。関連のない投稿も一部含まれる可能性あり

■肩こり関連の投稿文中には「ひどい」「痛い」「つらい」などネガティブワードが頻出

「肩こり 仕事」関連の投稿文中にはどんな言葉が多く使われているか調査したところ、「ひどい」「痛い」「つらい/辛い」「やばい」などネガティブな言葉が多く使われていました。
[画像2: (リンク ») ]



■肩こりの原因関連ワードは「時間」「パソコン」「眼精疲労」など

肩こりの原因に関する言葉に絞ってみると、以下のようなランキングになりました。


[画像3: (リンク ») ]



例えば、時間に関する投稿には、「長時間同じ姿勢」「10時間座りっぱなし」「多い日は、PCを12時間触りっぱなし」など、同じ姿勢で長い時間仕事をしている状態について触れていることが多いです。

5位「パソコン」、6位「PC」は、同義として合計すると最多に。10位の「デスクワーク」も実質PC作業であることが多く、席から動かずPCで何でも済んでしまう時代になったことで、逆に弊害が出ているとも考えられます。

4位の「眼精疲労」は肩こりの原因ともなる状態で、「眼精疲労からの肩こり」「肩こり&眼精疲労」といったダブルの症状を訴える人が多くいます。これは同じ「パソコン」「PC」による長時間作業がきっかけでも、カラダが固定された状態が原因ではなく、目の疲れが原因となっているケースです。

■肩こりに悩むビジネスパーソンの解消方法は?

肩こりはひどくなると、「頭痛」「腰痛」「吐き気」「めまい」「耳鳴り」などの症状も併発する(今回調査した投稿文にも頻出)恐れがあり、早めの対策が必要と考えられます。

自身で改善のための行動を起こしている投稿者もおり、改善にまつわる言葉には以下のようなものがありました。


[画像4: (リンク ») ]



1位「マッサージ」、2位「整体」、3位「ストレッチ」と、いずれも凝り固まった肩をほぐす方法となっています。
実際にマッサージや整体に行った方の投稿からは、「気持ちよすぎて意識が飛んだ」「整体で肩こりが治った」「ネガティブなのがポジティブに変わった」など前向きな言葉が見られます。
カラダファクトリーにも、肩こりに悩む方が多数来店されています。

以上、肩こりに関する調査結果でした。
肩こりに悩む日本のビジネスパーソンは多く、その改善策を考えることは、日本の生産性を高めることにもつながるはずです。

今回の調査結果も踏まえ、次回は働き肩改革会議を開催予定です。
働き“肩”改革 ~肩こりに悩む労働者に向けての実行計画~
(リンク »)

働き“肩”改革の特集ページではさらに、肩こり自慢の投稿者をタイプ別に分類しています
働き“肩”改革 第1回「日本の肩こり事情調査~今ビジネスパーソンに起きていること~」
(リンク »)

■整体・骨盤調整(A.P.バランス(R))コースをご紹介

カラダファクトリーは、延べ1,100万人以上の施術実績を持ち、カラダの悩みを根幹から見直す、カラダと健康の総合サロンです。海外国内300店舗以上展開しています。

肩こりにお悩みの方へのおすすめは?

「整体・骨盤調整(A.P.バランス(R))コース」
(リンク »)
肩こり、腰痛など、あらゆる不調におすすめ。首(Atlas=アトラス)と骨盤(Pelvis=ペルビス)のバランスをあらゆる手技を用いて整えます。不調の原因や、日常生活で気をつけるポイントなどのアドバイスもさせていただきます。

「ボディケアコース」
(リンク »)
凝り固まって緊張した筋肉を丁寧に揉みほぐし、筋肉、筋膜にアプローチします。疲れが取れない、日々ストレスが絶えないなどのお悩みをお持ちの方にもおすすめです。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]