編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

秋葉原でBeaconとロケーションDMPを使った位置情報マーケティングを開始

株式会社スイッチスマイル

From: PR TIMES

2018-07-12 12:01

TSUKUMOをはじめとした秋葉原の店舗でBeaconを使った位置情報広告とロケーションDMPを使った位置情報マーケティング分析を開始



TSUKUMOをはじめとした秋葉原の店舗でBeaconを使った位置情報広告とロケーションDMPを使った位置情報マーケティング分析を開始

[画像1: (リンク ») ]


位置情報マーケティング・プラットフォーム事業を手掛ける株式会社スイッチスマイル(代表取締:長橋 大蔵 以後「スイッチスマイル」)は、秋葉原において株式会社Project White(代表取締役:後藤 賢志 以後「TSUKUMO」)をはじめとした複数の店舗と共同でBeaconとロケーションDMPを使った位置情報広告・マーケティング事業を開始しました。


スイッチスマイルはBeaconとロケーションDMPを使った位置情報マーケティング・プラットフォーム「pinable Ver3.0」を7月にリリースしており、同社が展開するValue Beacon Network ※1(バリュービーコンネットワーク)で秋葉原に設置している数百のBeaconと今回TSUKUMOが設置をするBeaconを組み合わせることにより、セグメント化されたユーザーに最適なタイミングで広告配信や情報配信をすることが可能になります。
[画像2: (リンク ») ]


「pinable Ver3.0」では、ユーザーの「だれが、いつ、どこで、なにを」をロケーションDMPとして取得しリターゲティング広告や集客・送客分析を行うことが可能になっており、秋葉原という地域において、家電やゲームを購入しにくる人だけでなく、インバウンド観光客への多言語化された広告や情報配信が可能になり、インバウンド観光客の集客・送客分析や、帰国後の越境ECとの連携でリターゲティング広告を配信し、商品の購入につなげることも可能になります。

またTSUKUMOは、自社に設置したBeaconで自社の広告・情報を配信するだけでなく、自社自体がセグメントされた顧客を持つメディアとして、マッチングした他社の広告を配信することにより、メディアとしての収益を得ることも可能になります。

スイッチスマイルでは、今後も秋葉原でのBeacon設置数を店舗やアライアンス企業と提携し増やしてまいります。
また関東・関西都市部、主要駅、商店街、商業施設、空港などに当社が独自に設置済のビーコン、および当社が提供するValue Beacon Network ※1(バリュービーコンネットワーク)により提携企業からシェアされた約10,000個のビーコンを設置しており、これらから取得した位置情報を用いて、きめ細やかな位置情報と接触ユーザーを独自に分析し、企業のO2O(オンラインto オフラインマーケティング)推進を支援いたします。

■pinableとは
pinableはいままでのGPSやWifiなどのエリア的な位置情報プラットフォームではなく、ビーコンを使用することで、よりピンポイントな位置情報を利用した広告やマーケティング分析のソリューションを提供します。またそれらによって得られたビッグデータをロケーションDBとして構築し、位置情報だけでなく属性や行動パターン、周辺環境などのタグ情報も含めた情報をマーケティング分析し、よりエンゲージメントの高いソリューションの提供を可能にします。
[画像3: (リンク ») ]

■今後の展開
スイッチスマイルは、pinableと共にValue Beacon Network(バリュービーコンネットワーク)により、自社やクライアントだけでなく、位置情報で事業をしている企業全体でのアライアンスを組むことにより、位置情報のインフラの構築を進めてまいります。
※1 Value Beacon Network(バリュービーコンネットワーク)とは
Value Beacon Network(バリュービーコンネットワーク)とは、プラットフォーム利用者から得られる広告収益を各パートナー(Beacon設置企業、SDK導入アプリベンダー、アドテクベンダーなど)とシェアするモデルです。パートナーを募集中です。


関連URL

pinable(ピナブル) (リンク »)
株式会社スイッチスマイル (リンク »)


━株式会社スイッチスマイル 概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社名株式会社スイッチスマイル (リンク »)
本店所在地福島県郡山市緑町9番12号
本社所在地東京都港区赤坂2-10-16 赤坂スクエアビル6F
代表者代表取締役社長 長橋 大蔵
事業内容位置情報(Beacon)マーケティング・プラットフォーム開発・提供
LINE APIシステム・プラットフォーム開発・提供
IoTコンサルティング

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]