台湾Accton社製MetroLinq(TM) 10G Omniの取扱開始とComputex Taipei 2018 BC Golden Award受賞のお知らせ

株式会社ビーマップ 2018年07月12日

From PR TIMES

株式会社ビーマップは、台湾 Accton Technology Corporation社のMetroLinq(TM) 10G Tri-Band Omniの取り扱いを開始いたしました。

株式会社ビーマップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉野文則)は、企業向けネットワークスイッチおよびワイヤレス製品の開発・製造元として世界的に知られる台湾 Accton Technology Corporation(本社:台湾国新竹市、以下「Accton」)がIgniteNetのブランドで販売するMetroLinq(TM) 10G Tri-Band Omniの取り扱いを開始いたしました。
 また、同製品は、アジア最大規模のICT見本市Computex Taipei 2018においてBC(Best Choice) Golden Award を受賞いたしました。



株式会社ビーマップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉野文則)は、企業向けネットワークスイッチおよびワイヤレス製品の開発・製造元として世界的に知られる台湾 Accton Technology Corporation(本社:台湾国新竹市、以下「Accton」)がIgniteNetのブランドで販売するMetroLinq™ 10G Tri-Band Omniの取り扱いを開始いたしました。
 また、同製品がアジア最大規模のICT見本市Computex Taipei 2018においてBC(Best Choice) Golden Award を受賞したことをお知らせします。

MetroLinq 10G Tri-Band Omni(図1)は、免許不要で利用できるISMバンド(産業・科学・医療分野で汎用的に使うために割り当てられた周波数の帯域)である60GHz帯、5GHz帯、2.4GHz帯の3つのバンドを採用した高速無線LANベースステーションです。本製品の特徴として、120°をカバーする60GHz帯のアンテナと送受信部を3セット内蔵することで、360°全方向をカバーしつつ、最大24台まで60GHzの無線LANステーションを接続することが可能です。(図2)
図1 MetroLinq 10G Tri-Band Omni
[画像1: (リンク ») ]

図2 3バンド対応(60GHz 3 x 120°, 5GHz 360°, 2.4GHz 360°)

[画像2: (リンク ») ]


 BC Awardは、Computex Taipeiに出展された製品を、機能性、革新性、市場潜在力の観点で評価し、優秀な製品に与えられる賞です。Accton社のMetroLinq 10G Tri-Band Omniは、BC Awardにノミネートされるとともに、最も優秀な8製品に与えられるGolden Awardを受賞しました。
図3 Computex Taipei 2018 BC Award授賞式(右側はAccton社VP Enco Liew氏)
[画像3: (リンク ») ]


※IgniteNetおよびMetroLinqは、Accton Technology Corporationの商標です。

当社製品紹介ページ    (リンク »)
IgniteNet公式ページ    (リンク »)
Computex Taipei日本語ページ   (リンク »)
BC Award公式ページ    (リンク »)

詳細につきましては、弊社担当までお問い合わせ下さい。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ビーマップ 事業推進本部 担当:畠山
電話:03-5297-2263

[画像4: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]