編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「ハンターヒーロー -HUNTER HERO-」本日より「パートナー祭り」を開催!次週、「聖夜のドロシー」を仲間にできるアイテムが手に入る「パートナークエスト~聖夜のドロシー~」実装決定!

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN株式会社

From: PR TIMES

2018-07-12 15:05

 X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN株式会社は、ハンティングファンタジーMMORPG「ハンターヒーロー -HUNTER HERO-」(以下、「本作」)におきまして、本日より、人気のパートナーがラインナップする「パートナー祭り」を開催したことをお知らせします。さらに次週、聖夜のドロシーを仲間にできるアイテム「心得」が手に入るパートナークエストの実装が決定しました。



■かわいい仲間を連れて冒険しよう!「パートナー祭り」開催!

[画像1: (リンク ») ]

 本日7月12日(木)より、冒険の仲間であるパートナーの召喚アイテム「心得」が、ハンタールーレットにラインナップする「パートナー祭り」を開催します。マリンやホムラなど、人気のパートナー合計20種類が日替わりで登場します。

【ハンタールーレット更新時間とラインナップ内容】


7月12日(木)18:00~ ルナ・サキュバス・イヴィリア・ミーナ
7月13日(金)18:00~ ラブリ・かぐや・マリー・マリン
7月16日(月)18:00~ アマテラス・ロベリア・セラフィナ・グレイス
7月17日(火)18:00~ ワルキューレ・サヨコ・貂蝉・聖夜のドロシー
7月18日(水)18:00~7月19日 (木) 定期メンテナンスまで ユカリたん・セイレーン・メティス・ホムラ



[画像2: (リンク ») ]


【新商品紹介ページURL】
(リンク »)


■「パートナークエスト~聖夜のドロシー~」実装決定!

[画像3: (リンク ») ]

 次週7月19日(木)のアップデートにて、「パートナークエスト~聖夜のドロシー~」を実装します。本クエストは、マップ「フロストヴァルト」に現れるNPC「<聖夜に咲く薔薇>ドロシー」から依頼を受注することができます。
 見事依頼を達成すると、彼女を仲間にするためのアイテム「心得」のほか、冒険に役立つ便利アイテムなどが報酬として獲得できるチャンスがあります。

[画像4: (リンク ») ]


【アップデート紹介ページURL】
(リンク »)


---------------------------------
【タイトル概要】
タイトル:ハンターヒーロー -HUNTER HERO-
ジャンル:ハンティングファンタジーMMORPG
開発会社:X-LEGEND Entertainment Corp.
価格:基本プレイ無料(アイテム販売制)
コピーライト:(C)2018 X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN CO., LTD.

公式サイト: (リンク »)
公式Twitter: (リンク »)
公式Facebook: (リンク »)

■X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANについて
会 社 名:X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN株式会社( (リンク ») )
代 表 者:代表取締役 張 峰旗
設 立:2012年5月
事業概要 :オンラインゲーム/スマートフォン向けアプリの配信サービス、課金プラットフォームの運用
所 在 地:東京都渋谷区渋谷3-13-11 渋谷TKビル4F
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]