編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「モンスターストライク カードゲーム」出荷枚数500万枚を突破!

株式会社ミクシィ

From: PR TIMES

2018-07-12 16:00

第2弾「遙かなる理想郷」は7月13日(金)発売、初TVCMやイオン45店舗での体験会も!第3弾「伝説の地に選ばれし者」の発売も決定!

株式会社ミクシィ(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長執行役員:木村 こうき)のXFLAG(TM) (エックスフラッグ)スタジオは、スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)から、最大4人で遊べるトレーディングカードゲーム「モンスターストライク カードゲーム」(以下、モンカド)を本年3月2日(金)より発売開始し、7月13日(金)に発売する第2弾「遙かなる理想郷」の出荷分をもって、7月12日(木)に500万枚出荷を突破したことをお知らせします。さらに、第2弾の発売を記念し、モンカド初のTVCMの放送と、全国のイオン45店舗にて体験会を実施します。



[画像1: (リンク ») ]

・モンスターストライク カードゲーム公式サイト: (リンク »)

■第2弾発売記念! モンカド初のTVCMを放送
 第2弾「遙かなる理想郷」の発売を記念して、モンカド初のTVCMを7月13日(金)より放送します。学校を舞台に、モンカドで遊ぶ3人の男子生徒と“ちくわ”。“ちくわ”は遂に必殺技(ストライクショット)を放ちます。その結果は・・・? “ちくわ”もハマるモンカドの魅力を表現したシュールな内容にご注目ください。

【TVCM概要】
・タイトル:モンスターストライク カードゲームCM「誰でもハマる」篇
・放送期間:2018年7月13日(金)~
・放送地域:東京・名古屋・大阪エリア
[画像2: (リンク ») ]


■第2弾「遙かなる理想郷」購入キャンペーンを実施
 第2弾「遙かなる理想郷」のブースターパック購入キャンペーンを、7月13日(金)より実施します。対象店舗にて「遙かなる理想郷」のブースターパックを2パック購入いただくごとに、店舗によって異なるPRカード(枚数限定)を1枚プレゼントします。

【対象店舗】
・セブン-イレブン : 「聖杯システム・アヴァロン」
・ローソン : 「祖霊聖獣 ニライカナイ」
・ファミリーマート・サークルK・サンクス : 「時輪金剛 シャンバラ」
・イオン : 「聖絶のパライゾ エデン」
・トイザらス/TSUTAYA : 「黄泉津大神 イザナミ零」「倭男具那命 ヤマトタケル零」「八岐ノ贄姫 クシナダ零」よりランダムで1枚
 ※対象店舗は下記Webページよりご確認ください。
  (リンク »)

 また、店舗「XFLAG STORE SHIBUYA」と「XFLAG STORE SHINSAIBASHI」、公式オンラインストア「XFLAG STORE」では、「穢レノ常夜 黄泉」のPRカードが2枚封入されたストラクチャーデッキを数量限定で発売します。

【商品概要】
▼ブースターパック
・商品名:モンスターストライク カードゲーム 遙かなる理想郷 ブースターパック
・希望小売価格:270円(税込)
・商品内容:1パック モンスターカード6枚入り(全90種)
・レアリティ内訳:SSR 5種/SR 15種/R 25種/C 45種

▼ストラクチャーデッキ
・商品名:モンスターストライク カードゲーム 遙かなる理想郷 ストラクチャーデッキ
・希望小売価格:1,620円(税込)
・商品内容:モンスターカード30枚、クエストカード10枚、遊び方マニュアル1冊、プレイシート1種、特製デッキケース1つ

発売元:株式会社ミクシィ
お問い合わせ先:support-cardgame@xflag.com

■全国のイオン45店舗にてモンカド体験ツアーを開催

[画像3: (リンク ») ]

 7月14日(土)より全国のイオン45店舗にて、「全国降臨!夏休みモンカド体験ツアー」を実施します。モンカド体験コーナーでは、モンカドの遊び方を、公式スタッフが一からレクチャーします。また、モンカドを体験していただいた方には、クエストカードセット(全10種)と遊び方マニュアル、プレイシートのセットをプレゼントします。なお、参加費は無料です。
 さらに、モンストアプリのホーム画面のご提示、またはモンスト関連商品ご購入2,000円ごとに、「モンカド体験ツアーガチャ」を1回引くことができます。「モンカド体験ツアーガチャ」では、「オリジナルスリーブ」や「オリジナルストレージ」などが当たります。
[画像4: (リンク ») ]


 体験ツアーの実施店舗および日程は、公式サイトのお知らせにてご確認ください。
(リンク »)

■第3弾「伝説の地に選ばれし者」の発売が決定!

[画像5: (リンク ») ]

 モンカド第3弾「伝説の地に選ばれし者」を本年10月26日(金)に発売します。第3弾では、新たなレアリティである「UR」を2種追加します。また、第3弾のクエストカードには“爆絶”難易度の「理想郷の高校生」シリーズと“超絶”難易度の「闘神」シリーズが登場します。また、ブースターパックのみで入手できるSSRレアリティのモンスターカード5種類は描き下ろしイラストで登場します。続報は公式サイトにて随時発表します。

■「モンスターストライク カードゲーム」(モンカド)とは
 「モンスターストライク カードゲーム」とは、モンストの世界観を踏襲した最大4人で遊べる新感覚トレーディングカードゲームです。スマホアプリのモンストは“共闘”ですが、トレーディングカードゲームモンストは“対戦”。ストライカー(プレイヤー)は手持ちの“モンスターカード”で“クエストカード”に描かれたボスに挑みます。ボスに与えたBP(バトルポイント)が多い順に“モンスターカード”が“報酬カード”として配られ、最終的に獲得した“報酬カード”の合計ラック数が多いストライカーが勝者となります。

■公式サイト/公式アカウント
・モンスターストライク カードゲーム公式サイト: (リンク »)
・モンスターストライク カードゲーム公式Twitter: (リンク »)
・公式オンラインストア「XFLAG STORE」: (リンク »)

 XFLAG スタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる“アドレナリン全開”のバトルエンターテインメントを提供してまいります。

■モンスターストライク < (リンク ») >
スマートフォンの特性を活用した、誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPGです。自分のモンスターを指で引っぱって弾き敵のモンスターに当てて倒していくターン制のゲームで、壁やモンスターへの“跳ね返り”や“ぶつかり”を上手く活用することで、クエストを攻略していきます。一緒にいる友だちと最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)が特徴です。2013年10月の提供開始より多くのユーザーの皆さまにご利用いただき、2018年3月時点では世界累計利用者数が4,500万人を突破しました。

[画像6: (リンク ») ]

■アプリ概要ゲーム名 : モンスターストライク
カテゴリ : ゲーム(アクションRPG)
プレイ料金 : 無料(一部有料/アイテム課金あり)
対応機種(OS):【iOS】iOS8.0以降
【Android】Android4.0.3以降(一部非推奨端末あり)
(リンク »)
利用方法 : 各ストアで「モンスト」を検索
ゲームダウンロードURL:
【iOS】 (リンク »)
【Android】 (リンク »)
【Amazon】 (リンク »)

■ミクシィグループ < mixi.co.jp >
ミクシィグループは、1997年の創業以来、SNS「mixi」やスマホアプリ「モンスターストライク」など、友人や家族といった親しい仲間と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供してきました。
人々の生活がより豊かになる未来を思い描き、ITの側面からコミュニケーションの活性化を促す事業・サービスを推進することで、より良いコミュニケーションの創造に取組んでいます。

[画像7: (リンク ») ]

■XFLAG™ スタジオ < xflag.com >
エンターテインメント事業のさらなる発展を図るため、2015年8月、株式会社ミクシィ内にXFLAG™ スタジオを設立しました。XFLAGスタジオでは、“ケタハズレな冒険を。”をスローガンとして、「モンスターストライク」や「ファイトリーグ」を提供するほか、‘アドレナリン全開’の、ドキドキワクワクするゲームや映像コンテンツを世界に向けて発信していきます。

"ミクシィ"、"mixi"、mixiロゴ、"XFLAG"、XFLAGロゴ、"モンスターストライク"、"モンスト"、"MONSTER STRIKE"、"ファイトリーグ"、"Fight League" は、株式会社ミクシィの商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ミクシィの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]