編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【無料効果音リリース第17弾&18弾!】使うと福が来る!?“笑いの効果音”と爆笑の瞬間を演出”おならの効果音”シリーズをYoutubeにて公開しました!

株式会社ワンダーシェアーソフトウェア

From: PR TIMES

2018-07-12 18:00

大好評の効果音シリーズ第17弾&18弾をYoutubeで大公開!

消費者向けソフトウェア開発・販売を展開する株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(東京都千代田区、代表 王博)は平成30年7月4日(水)よりYoutube上にて無料効果音、笑いとおならの効果音をリリースしました。

【無料効果音ד笑いの効果音”シリーズ】

Youtube URL: (リンク »)

リリース日:
平成30年7月4日(水)より

“笑いの効果音”シリーズ内容:

クスクス笑い
モンスターの笑い声
男性の笑い声

など合計10点の効果音を収録!

邪悪なモンスターの笑う声や小動物を連想させるクスクスとした笑い声など、笑いを追求するあなたにぴったりの効果音。動画にちょっとしたクリエイティビティを与えるだけでなく、魔女や女性、モンスターまで笑いの種類も豊富!視聴者を笑いの渦に巻き込むこと間違いなし!


【無料効果音×”おならの効果音”シリーズ】

Youtube URL: (リンク »)

リリース日:平成30年7月11日(水)より

“おならの効果音”シリーズ内容:

乾いたおなら
静かなおなら
長いおなら

などその他20点の効果音を収録!

選りすぐりのおならが集結!?乾いたおならからディープなおならまでおならの世界を極める効果音シリーズ。

※Filmora動画編集に公開されているフリー効果音の商用目的の使用は不可です。個人使用でお楽しみください。

なおYoutubeにアップしている効果音はそれぞれのサウンドを抜粋して編集していますので、完全版は概要欄にあるリンクをクリックしてダウンロードしてください。ぜひじっくりと聞き比べて、動画に合った効果音をセレクトしてください。次回は笑いの効果音を公開予定、お楽しみに!

【Filmora動画編集公式SNS・Youtube】

Filmora動画編集の公式Youtubeチャンネルでは、毎週定期的に動画撮影や編集に使える情報を配信。動画編集/YouTube初心者にぴったりの使えるテクニックの数々をご紹介しています。お得なキャンペーンや新製品リリースの情報もいち早くGet!素敵なプレゼント企画も続々公開中です。

ぜひフォロー・ご登録をお待ちしています。

Filmora動画編集▼
(リンク »)

Filmora公式FB▼
(リンク »)

Filmora公式インスタ▼
(リンク »)

Filmora公式Twitter▼
(リンク »)

Filmora公式Line ID▼
@wondershare

【株式会社ワンダーシェアーについて】

2003年の会社設立以来Wondershare(ワンダーシェア)は、様々なシーンで活躍する革新的かつ、実用性が高いマルチメディアソフトの開発に取り組んでまいりました。 Wondershareの社名は「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)するという自社のモットーを表しています。この志の下、「ソフトウェア=知恵」を世界と共有し、人々の毎日をより楽しく、便利で簡単にすることを目指し活動してまいりました。

デジタル写真や、デジタルビデオ、オーディオ技術などをオンライン上で融合し、最先端技術を駆使して生み出されたWondershareの製品は、現在に至るまで個人ユーザーのみならず、世界中の法人、政府機関、学術機関などの幅広い分野でご利用いただいております。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]