編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ファンとの繋がりで売上を伸ばすソーシャルECプラットフォーム「temite(テミテ)」運営の株式会社EC-GAINがシードラウンドで総額約3千万円の資金調達を実施

株式会社EC-GAIN

From: PR TIMES

2018-07-13 10:01

2018年7月13日、ソーシャルECプラットフォーム「temite(テミテ)」を運営する株式会社EC-GAIN(本社:沖縄県沖縄市、代表取締役:村田 薫)は、BORベンチャーファンド(運営会社:株式会社りゅうぎん総合研究所)を引受先とする第三者割当増資を実施した。調達資金は琉球銀行からの借入を含めて約3千万円になる予定。
本調達は琉球銀行と沖縄タイムスが主催したOkinawaStartupProgramとして採択された事により実現されました。



[画像1: (リンク ») ]


■「temite(テミテ)」とは


友達やフォローしている人のオススメによる購入の意思決定はSNS利用率が増加していく中で確実に増えてきている購入のきっかけです。

そのような購入方法を拡大させるために開発されたプロジェクト型のソーシャルECプラットフォームがtemite(テミテ)です。

temiteを利用することで大手ECモールのマーケティングやwebマーケティングに多くのリソースを投下できない事業者でも応援者であるアンバサダーに協力してもらい、簡単にリファラルマーケティングで集客が出来るようになります。

店舗の月額利用料は無料。

現在はクローズドβ版のみのリリースで、プレオープンは8月を予定。現在は利用企業の事前申込みを受付中。

先着100社はプレオープン期間中完全無料で利用が可能。

▼temiteご利用企業様事前申し込みページ
(リンク »)


■ temiteの仕組み


[画像2: (リンク ») ]


SNSや個人メディアを利用して成果報酬型の紹介サービスを誰でも利用できるように設計したECプラットフォームです。
サプライヤーが応援者であるアンバサダーを募り、商品を広めてもらう上でのアプローチと報酬を設定。
アンバサダーの提案に応じてユーザーが商品やサービスを購入するとサプライヤーからアンバサダーに報酬が支払われる。
誰かのおすすめによって購入を決める消費ニーズを活かして事業者が簡単に販路拡大でき、紹介者が成果報酬で稼ぐことが可能になるサービスです。


■株式会社EC-GAINについて

株式会社EC-GAIN ( (リンク ») )は、沖縄のEC産業を1000億円にするために設立され、小さくて個性的な事業者でもファンとソーシャルの力を使って事業成長することを可能にする「temite」( (リンク ») )を開発提供しています。


■会社概要
企業名: 株式会社EC-GAIN
代表者: 代表取締役 村田 薫
所在地:〒904-0034 沖縄県沖縄市山内1-3-25
設立 :2016年4月

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]