編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

オーストラリア出身のエレクトロニック・バンド Cut Copyが約11年ぶりに来日!DJセットを披露する。

株式会社グローバル・ハーツ

From: PR TIMES

2018-07-13 10:01

様々なシーンの垣根を越えて活躍する80KIDZ、DATSでボーカル&シンセ、yahyel (ヤイエル) でシンセを担当するMONJOEがサポートを務める。




Cut Copy Boiler Room Australia DJ Set ▼


[動画1: (リンク ») ]



[画像1: (リンク ») ]

Cut Copy
メルボルン出身の4人組エレクトロニック・バンド、Cut Copyは、オーストラリアで最も成功を収めたレーベルと言われる”Modular Recordings”の看板アーティストである。2004年、1stアルバムを発表。2008年にリリースされた2ndアルバムはオーストラリアのアルバムチャートで1位を記録。2011年、3rdアルバム「Zonoscope」は、グラミー賞Best Dance/Electronica Albumにノミネートされ世界的な評価を獲得した。各地の公演でのソールドアウトや、世界最大級のフェスSXSWでの成功が認められMyloの英国ツアーサポートに抜擢されるなど、その人気は高い。Cut Copyの音楽は、ディスコテイストに浮遊感を伴う、シンセポップの進行形とも言える。忘れ去った思い出を再発見し、同時に未来の音を聴くように。

[動画2: (リンク ») ]

▲ Cut Copy - Airborne (Official Video) ▲



イベント詳細

7月16日(月・祝日) Cut Copy DJ Set in Tokyo
Open 17:00 - Close 23:00
Early Bird ¥2000 (1Drink ¥600), Advance ¥2500 (1Drink ¥600), Door ¥3000 (1Drink ¥600)

《前売券》
◎Resident Advisor (リンク »)
◎clubberia (リンク »)
◎iFlyer (リンク »)
--------------------------------------------------------------------------
Studio:
Cut Copy (Melbourne) -DJ Set
80KIDZ
MONJOE (yahyel)

Contact:
Hiroshi Kawanabe
Mayurashka
DJ Kyoko
DJ orgamic

『オーストラリア出身のエレクトロニック・バンド Cut Copyが約11年ぶりに来日』

デビュー・アルバム「Bright Like Neon Love」で一躍注目を集め、昨年リリースした4年ぶりの最新作「Haiku From Zero」も話題になったオーストラリアで最も成功を収めたバンドであるCut Copy。
地元メルボルンのパーティ集団Animals Dancingを率いるTornado Wallaceや、Francis Inferno Orchestra、Harvey Sutherland等のアーティストとも親交が深く、2014年秋にはメルボルンの音楽シーンをフィーチャーしたドキュメンタリー映像 ( (リンク ») ) も公開している。
エレクトロポップを昇華して、John TalabotやFour Tet、Todd Terjeにも通じるような、サイケデリックなテクノにイタロハウスやNuディスコをクロスオーバーさせたDJセットが期待できそうだ。
[画像2: (リンク ») ]

==========================================================
Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
(リンク »)
You must be 20 and over with ID.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]