編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

~瞬時に身体計測ができるシステムを開発~ワントゥーテンとVRC、「採寸機能付き人体3Dスキャンシステム」開発で業務提携

ワントゥーテン

From: PR TIMES

2018-07-13 13:01

株式会社ワントゥーテン(本社:京都市、代表取締役社長: 澤邊芳明、以下 ワントゥーテン)と、株式会社VRC(本社:東京都、代表取締役:謝 英弟、以下 VRC)は人体3Dスキャンシステムの新機能開発を目的に業務提携をいたしました。



ワントゥーテンとVRCが共同開発した人体3Dスキャンシステム「ANATOMe(TM)」に「採寸機能」を実装いたします。上記「採寸機能付きANATOMe(TM)」は、8月下旬完成予定です。
また、ワントゥーテンとVRCは「採寸機能付きANATOMe(TM)」の開発を皮切りに「アパレル、ヘルスケア、保険、フィットネス、美容など」のあらゆる領域へのスキャンデータ活用を目的に事業開発を検討してまいります。


[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]


■3Dスキャンシステム「ANATOMe(TM)」について
全身を3Dスキャンして、動く3Dアバターを自動生成するシステムです。専用のスキャンブースで全身を3Dスキャンすると、22か所の関節を検知してさまざまなモーションデータを合成し、自動で動きだす3Dアバターがつくれます。
(リンク »)

■VRCについて
2016年5月に設立され、独自の高速モデリング処理技術を使った人体用3Dスキャナーシステムを開発。CEATEC JAPAN 2016(幕張メッセ)に出展し、「デジタルイメージング部門」のグランプリを受賞。アパレル分野の仮想試着、ヘルスケア分野での体形管理、3Dゲーム業界、各種イベント業界などの市場へ展開を行っていく予定。
(リンク »)

■ワントゥーテンについて
1997年に創業されたクリエイティブスタジオ。 京都・東京・シンガポール・上海を拠点とし、広告クリエイティブ事業、ロボット/AI 事業、IoT/商品プロトタイプ事業、空間演出/エンターテイメント事業の4事業を展開している。 タグラインは、“IGNITE EVERYONE,UPDATE EVERYTHING”。クリエイティブと革新的技術で人々の心に火をつけ、あらゆることをアップデートする体験を提供する。
代表実績は、ソフトバンク社が誇る世界初の感情認識パーソナルロボット「Pepper」の人工知能・感情認識と連携した会話エンジン開発。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]