編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業」において【IT導入支援事業者】にゼッタリンクス株式会社が認定!

ゼッタリンクス株式会社

From: PR TIMES

2018-07-17 10:01

補助金対象となるITツールに動画コンテンツ製作ソフト「ThinkBoard SchoolSet」が採択!

ゼッタリンクス株式会社(本社:東京都荒川区 代表取締役:山田邦裕、以下ゼッタリンクス)は、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」においてIT導入支援事業者に認定されました。また、IT導入補助金の対象となる「ITツール」として、塾・教育機関・企業内研修などで活用できる動画コンテンツ製作ソフト「ThinkBoard SchoolSet」が採択されることも決定いたしました。

ゼッタリンクス株式会社では、今後もIT導入補助金の対象となるITツールの登録を進めていく予定で、ITツールとして採択されたソフトウェアは、導入するにあたり最大50万円までの補助金受給が可能となります。

【IT導入補助金とは】
 IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助する制度です。
中小企業・小規模事業者等が、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。
(リンク »)

【ThinkBoard SchoolSetとは】
 ThinkBoard SchoolSetは、パソコンのデスクトップ上に表示した画面の上に手書き文字や記号、そして同時に音声を記録し、オリジナルの動画コンテンツを簡単に作成することができるソフトウェアです。
 動画コンテンツ(デジタルコンテンツ)は時間・場所などを選ばず自由に再生可能な為、受講者は自分の生活スタイルに合わせて閲覧し学習することが可能となります。
(リンク »)

ゼッタリンクス株式会社 (リンク »)


本社:東京都荒川区西日暮里5-14-4 KYビル5階
代表者:代表取締役 山田 邦裕 
ソフトウェアの開発・販売を通して公教育・民間教育向けの教育ICTソリューションを提供。
小中学生が Microsoft(R) Office を簡単に使えるようになるアドオンソフト「Dr.シンプラー」シリーズのほか、授業支援、環境復元ソフトなどを開発・販売。


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]