編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

スクフェスシリーズ新情報発表会ステージ(沼津)での発表内容についてのお知らせ

株式会社ブシロード

From: PR TIMES

2018-07-17 12:01

ブシモ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」

スマートフォン向けアプリ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』シリーズ のリアルイベント「スクフェス感謝祭2018~Go!Go!シャンシャンランド~ in沼津」の会場内で開催した「スクフェスシリーズ新情報発表会ステージ」にて新情報を発表いたしましたのでお知らせいたします。是非、貴社媒体にて本情報をお取り扱い頂けますようお願い申し上げます。




[画像1: (リンク ») ]

「スクフェス感謝祭2018~Go!Go!シャンシャンランド~in沼津」にて、「スクフェスシリーズ新情報発表会ステージ」を開催いたしました。

AqoursからAZALEAの諏訪ななか(松浦果南役)、小宮有紗(黒澤ダイヤ役)、高槻かなこ(国木田花丸役)
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会からファミ通App組の大西亜玖璃(上原歩夢役)、村上奈津実(宮下 愛役)、田中ちえ美(天王寺璃奈役)
の計6名が登壇し、今年4月にリリースから5周年を迎えた「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」(以下、スクフェス)と、2018年にリリース予定の新アプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」(以下、スクスタ)の新情報を発表いたしました。


「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」新情報

・7月18日(水)スクフェスアップデート(予定)
うでまえチェック リプレイ機能
自分のプレイをリプレイして、どこをうまくできたか、どこでミスをしやすいかなどを研究できる機能です。リプレイを確認できるだけでなく、画面の上部のグラフで、上手くいったところ、ミスをしたところなどが一目で確認できるようになっています!是非リプレイ機能を使って、さらにスクフェスの腕を磨いてみてくださいね!

スタンプのアップデート

[画像2: (リンク ») ]


『新しいスタンプ』が追加!さらにスタンプカスタマイズ機能がアップデート!!
種類が増えたことで、より楽しくコミュニケーションをとることができるようになります。さらに、スタンプカスタマイズ機能もアップデート!自分がよく使うスタンプを選んで、あらかじめセットしておくことができるようになります!是非あなたなりの使い方で、スタンプを楽しんでくださいね♪

『みんなでスコアマッチ』 おでかけマッチ対戦機能
沢山のご要望をいただいていた機能が実装されることとなりました!!
[画像3: (リンク ») ]

次回、開催される『みんなでスコアマッチ』から、GPSで対戦できる機能が実装されます。
近くにいる人との対戦が、より手軽に楽しめるようになります!7月18日(水)に予定されているアップデートをお楽しみに!

・メンバーの誕生日キャンペーンに新要素追加!
2018年8月よりμ's、Aqoursのメンバーの誕生日に「誕生日を記念したUR部員」をプレゼント!
[画像4: (リンク ») ]

8月から、スクフェス内でメンバーの誕生日をこれまで以上に豪華にお祝いいたします!μ's、Aqoursのそれぞれのメンバーの誕生日に、「誕生日を記念したUR部員」がプレゼントされます!!2019年には、さらなる大型アップデートも!これからも沢山『スクフェス』で遊んでくださいね!




「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」新情報


・注目ポイント! キズナシステム
[画像5: (リンク ») ]

特定のメンバーでライブをプレイすると、『キズナポイント』が上昇します。その『キズナポイント』が上昇すると、そのメンバーのスクールアイドルとしての様々なステータスが上がっていき、強くなっていきます!!
この『強くなる』というのは、ステータスだけではなく、実は・・・

プレイヤーであるあなたとのキズナのことでもあります!!

キズナが強くなると、さらにメンバーそれぞれの専用エピソードがプレイできたり、特別な仕草をしてくれたりするようになります。通常モーションと比較してどのように変化しているのか、是非確認してくださいね!!

・Aqoursメンバーのモーション初公開!
Aqoursより黒澤ダイヤ、松浦果南、国木田花丸の通常モーションとあなたとのキズナが強くなった時のモーションを初公開致しました。

▼松浦果南
[画像6: (リンク ») ]

▼黒澤ダイヤ


[画像7: (リンク ») ]

▼国木田花丸
[画像8: (リンク ») ]

※画像は開発中のものです。

今回公開した状態よりも、さらにキズナが強くなっていくと、もっとメンバーの動きが増えていきます!!今回は、Aqoursのメンバーのモーションを、特別に先行公開いたしましたが、もちろんスクールアイドル27人全員に、キズナに応じたモーションが用意されています!!誰とのキズナを深めるか!?どんな姿を見せてくれるのか、楽しみにしていてくださいね!

詳しくは⇒  (リンク »)



▼スクフェスシリーズ新情報発表会ステージアーカイブ配信のお知らせ▼


本日開催いたしました「スクフェスシリーズ新情報発表会」のステージの様子を、YouTube公式スクフェスチャンネルなどで期間限定アーカイブ配信いたします。

・YouTube公式スクフェスチャンネル【7/15(日)12:30~8/14(火)23:59】
(リンク »)

・バンダイチャンネル【7/18(水)18:00~8/17(金)23:59】
(リンク »)

・LINE LIVE【7/18(水)18:00~8/17(金)23:59】
(リンク »)

見逃してしまった方はもちろん、もう一度楽しみたいという方も是非ご視聴ください!
次回、「スクフェス感謝祭2018~Go!Go!シャンシャンランド~ in東京」のステージでも、スクフェスとスクスタに関する最新情報をお届けいたします!皆様是非お見逃しなく!

今後とも「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」シリーズをよろしくお願いいたします。


▼ラブライブ!とは
「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクト。
スクールアイドルグループ「μ's(ミューズ)」による、アニメーションPV(DVD&BD)付音楽CDリリースの他、雑誌・小説をはじめとした書籍、TVアニメ、スマートフォン向けゲーム、コンシューマーゲーム、トレーディングカードゲーム、また、実際にμ'sを演じるキャストによるライブイベントやラジオ、ニコ生を行なうなど、様々なメディアを巻き込んだ展開を行っています。
2013年1月~3月にTVアニメ1期、2014年4月~6月にTVアニメ2期をそれぞれ放送し、2015年6月13日より公開された、完全新作劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」は観客動員数200万人超、興行収入は28億円を突破する大ヒットとなりました。2016年3月31日・4月1日に東京ドームでμ'sのファイナルワンマンライブが開催されました。

▼ラブライブ!サンシャイン!!とは
新しい「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクト。
静岡県沼津市・内浦で生まれたスクールアイドルグループ「Aqours」による、アニメーションPV(DVD&BD)付音楽CDリリースの他、イベント、雑誌、スマートフォン向けアプリなど、様々なメディアを巻き込んだ展開を行っています。2015年4月、電撃G’sマガジンを皮切りにプロジェクト始動。同年10月に1stシングル「君のこころは輝いてるかい?」をリリース。そして、2016年7月よりTVアニメ1期が、2017年10月よりTVアニメ2期が放送され、2018年11月17日、18日には『ラブライブ!サンシャイン!!Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~』が東京ドームにて開催されます。さらに、2019年1月4日より完全新作劇場版『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』が全国の映画館にて公開されます。

(ラブライブ!公式ホームページ: (リンク ») )

▼ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS とは
「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS(スクスタ)」とは、「最強で最高のアイドルゲーム」をコンセプトとした 2018年配信予定の新アプリ。μ’s、Aqours、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の計 27 人のスクールアイドルが登場するリズムアクションRPGです。

▼虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会とは
虹ヶ咲学園にある同好会の一つ。この同好会に所属するメンバーは、1人1人が自分の夢を追いかけながらNo.1スクールアイドルを目指し、時にライバルとして、時に仲間として日々活動を行っています。

・虹ヶ咲学園とは?
台場地区にある私立高校。様々な分野で、世界に通用するスペシャリストを育成することを理念に掲げた教育機関として、他の中学、高校には無い、専門的な学科が設けられている。徒の自主性を重んじていて、比較的自由な校風である。

・各ゲームメディアで活動中!
μ’sやAqoursと違ってWEB上のゲームメディアで、9人が3人ずつに分かれて「ファミ通App」、「電撃オンライン」、「スクフェス公式サイト」の3つの場所で活動をしています。
ランキング企画も毎月開催中です! (リンク »)


■タイトル:ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル
■プラットフォーム:ブシモ
■開発:KLab株式会社
■対応OS:iOS8.0以降、Android4.0以降(一部機種を除く)
■ジャンル:リズムアクション&アドベンチャー
■プレイ料金:アイテム課金制
■著作権表記:(C)2013 プロジェクトラブライブ! (C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (C)KLabGames (C)SUNRISE (C)bushiroad All Rights Reserved.
※ご紹介いただく際は、権利表記として上記の記入をお願いします。

【ダウンロードURL】iOS: (リンク »)
Android: (リンク »)

【スクフェス関連公式ページ】
・スクフェスポータルサイト: (リンク »)
・スクスタ公式ページ: (リンク »)
・スクフェス公式ページ: (リンク »)

【スクフェス公式twitter】 @lovelive_SIF



プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]