編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

【FRONTIER】NVIDIA Quadro P600を搭載したクリエイター向けフルタワーPCを新発売

インバースネット株式会社

From: PR TIMES

2018-07-17 13:01

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2018年7月13日(金)、「FRONTIER」ブランドより、「NVIDIA Quadro P600」を搭載したクリエイター向けフルタワーPCの販売を開始しました。



■製品の概要

このたび発売する新製品は、3DCG、CAD、映像編集などのデジタルコンテンツ分野において高い信頼性を得た「NVIDIA Quadro P600」を組み込んだフルタワーPC「GBシリーズ」です。FRONTIERラインナップの中でもハイスペックなCPUであるCore Xシリーズ、第8世代Core i7、Ryzen Threadripper 搭載の3機種をご用意しました。QuadroはP600を基本構成にP1000、P2000、P4000、P5000、P6000をカスタマイズで選択が可能です。他にも、メモリ、ハードディスク、SSDなどをお好みでお選びいただけます。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( (リンク ») )にて、2018年7月13日(金)より販売を開始しています。

▼NVIDIA Quadro P600搭載クリエイター向けフルタワーPCはこちら
  (リンク »)


[画像: (リンク ») ]



■製品の特長

<NVIDIA Quadro P600 を搭載>
NVIDIA Quadro P600 は、NVIDIA Pascal アーキテクチャ採用のグラフィックスプロセッサを搭載し、384基のCUDAコアと2GBの高速GDDR5メモリによって、忠実度の高い複雑な視覚効果を行うことが可能です。シェーダーモデル5.1 に準拠し、OpenGL 4.5、DirectX 12をサポートすることで、既存のアプリケーションの互換性の他、今後リリースされる最新アーキテクチャを利用したアプリケーションにも備えられます。4系統のMini DisplayPort 1.4対応コネクタを搭載し、4K解像度でモニター4画面出力可能です。RGB 各色10bit(合計30bit)のカラー出力(※)にも対応し、約10億6433万色の豊かな発色によりAdobe Photoshop CC などの対応アプリケーションにおいてリアルで滑らかなグラデーションを実現します。
※30bit カラー動作に対応したDisplayPort接続のディスプレイと対応アプリケーションが必要です。

<エアフロー重視のPCケース>
GBシリーズは前面に大型20cmファンを1つ、背面に12cmファンを1つ、天面に12cmファンを3つ標準で装備し、エアフローの妨げになりやすいケーブルをマザーボード裏面側で配線を行い、電源には専用カバーを装着することによりブロックを分け、徹底的にエアフローにこだわった冷却性重視のフルタワーPCです。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しています。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。
また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 :山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナル・コンピュータ開発、製造及び販売、他
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、各種情報機器

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]