編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

パブリックDMP最大手のインティメート・マージャー、B2B向けリードジェネレーションツール「Select DMP」の提供を開始

株式会社Intimate Merger

From: PR TIMES

2018-07-17 15:35

商談獲得率が8.5倍、B2B特化型営業支援の17ツールズ社に先行導入を開始

約4.7億件のオーディエンスデータを提供し、パブリックDMP市場で3年連続シェア1位(※)を獲得する株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島 亮次、略称IM)は、このたびB2B向けのリードジェネレーションを目的とした、ニーズ検知型企業リスト生成サービス「Select DMP(セレクト ・ディーエムピー)」を提供開始しました。



■「Select DMP」サービスの詳細
(リンク »)

[画像1: (リンク ») ]


~サイト来訪有無に関わらず、ニーズキャッチアップ型の電話アプローチが可能に~
昨今、MA(マーケティングオートメーション)ツール市場の拡大やアカウントベースドマーケティングの浸透が進む一方で、B2Bの領域ではリードジェネレーションが課題とされてきました。情報収集から発注まで長期間を要するB2Bのマーケティングファネルにおいて、アプローチ先の企業はリスト化できるものの、案件獲得のカギとなる「潜在顧客がニーズを持った瞬間」の把握が難しかったことが一因にあります。

そこで、IMは独自の解析エンジンに用いて国内最大級のオーディエンスデータを企業内のアクティブニーズに変換・可視化し、リアルタイムに情報提供するサービス「Select DMP」を開発しました。まずはテレセールスやアウトバウンドコールにおけるホットリストとして提供し、高精度なリードジェネレーションを支援します。また、無駄なアウトバウンドコールの削減によるブランド毀損の防止・慢性的な人材不足への対策など、効率的なマーケティング活動が可能となります。

■商談獲得率についての実証結果
調査時期  :2018年3月27日~4月9日
商談基準  :訪問、TEL商談、資料送付など顧客とコミュニケーションが取れたもの

[画像2: (リンク ») ]

今回、BtoB特化型営業支援の17ツールズ株式会社では、商材ページに来訪したものの資料請求や問合せに至らなかった見込み顧客や、自社サービスを認知したい潜在顧客に対して「Select DMP」を用い、リアルタイムにホットリスト化する事を目指し先行導入を決定いたしました。

~「Select DMP」の概要~
IMの「Select DMP」は、国内最大級である4.7億件の行動履歴分析システムを活用し、オーディエンスデータとDMPの属性データからこれまで把握が困難だったクライアントニーズの発生タイミングを検知します。この情報のリアルタイム提供と、MA・CRM・RPAなどマーケティングソリューションを提供するパートナー企業との提携を通じて、B2Bマーケティング活動の効果的な運用を支援します。

・想定ターゲット:
金融、教育、不動産、人材、EC、通信、セキュリティ、マーケティング、インフラなど、販売単価が高く、導入後の利用期間が長い商材やサービスを提供する企業。

・価格
初期費用:30万円、月額費用:8万円~、利用期間:6カ月~
(利用属性により異なる為、詳細はお問合せ下さい。)

■「Select DMP」サービスの詳細
(リンク »)

■リリースの詳細
(リンク »)

■本サービスに関するお問合せ
担当:佐伯(インティメート・マージャー )
メール:info@intimatemerger.com
電話:03-5797-7997

IMでは「Select DMP」の提供を皮切りに、国内最大手のパブリックDMPとして蓄積したノウハウと技術力を活かし、これまでシェアを拡大してきた広告領域の枠を超え、顧客のNo.1データマーケティングパートナーを目指してまいります。

■17ツールズについて
BtoB特化型の営業支援会社。250社以上の様々な業界業種の営業戦略・戦術を最適化し、効率よく新規獲得が取れる活動・体制構築を得意とする。

代表取締役 :土井 貴博
HP : (リンク »)
事業内容 :マーケティング&セールス”パートナー”事業(コンサルティング事業) 、マーケティング&セールス”センター”事業(アウトソーシング事業)
所在地 :〒105-0011 東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー9階

■インティメート・マージャーについて
2013年6月に設立されたデータマーケティングカンパニー。日本最大級を誇る約4.7億のオーディエンスデータと高い分析技術を用い、主にナショナルクライアントや大規模ポータルサイトのDMP構築やデータ活用の支援、データ解析、データ利用チャネルへの連携事業を行う。2017年12月時点で同社のDMP及びマーケティングソリューションの導入アカウントは延べ2800を超え、3年連続でパブリックDMP市場シェア1位を誇る。(※)

代表取締役社長:簗島 亮次
HP      : (リンク »)
事業内容 :マーケティングアプリケーション開発・販売事業、データマイニング事業
所在地 :東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル4F
(※)の出典…「ITR Market View:マーケティング管理市場2017」および「ITR Market View:メール/Webマーケティング市場2018」

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]