編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

WOVN.ioと百十四銀行が業務提携。香川県のインバウンド対応を強化し、WEBサイト多言語化を加速

Wovn Technologies 株式会社

From: PR TIMES

2018-07-17 15:00

WEBサイト多言語化開発ツール「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を運営するWovn Technologies株式会社(東京都港区、代表取締役:林鷹治、以下「Wovn Technologies」)は株式会社百十四銀行(頭取:綾田裕次郎、以下「百十四銀行」)と業務提携し、香川県の地域経済の活性化・発展に貢献していくことを発表いたします。
本提携では、百十四銀行のお取引先企業に対し、WEBサイト多言語化開発ツール「WOVN.io」の紹介を通じて、インバウンド対応・海外への販路拡大等をサポートしてまいります。



[画像1: (リンク ») ]


■背景
香川県では高松空港の国際便の拡充などで外国人旅行客は増加し、平成29年の県外観光客入込数は9,464千人(対前年比1.0%増)と3年連続で増加、5年連続で9百万人を超えています。このようななか、観光・宿泊以外でも、インバウンド需要の取込みを行いたい企業や、海外展開を検討する企業の多言語化ニーズは高く、それらのサポート体制を強化する必要がありました。

今回、海外の方に香川県の魅力をより伝え、WEBサイト上における多言語での情報発信や香川県が抱えるインバウンド対応の課題を解決すべく、Wovn Technologies と百十四銀行が提携するに至りました。


■概要
本提携では百十四銀行のお取引先企業に対し、WEBサイト多言語化ツール「WOVN.io」の活用を促し、インバウンド対応・海外への販路拡大等を推進してまいります。


■本提携のスキーム図

[画像2: (リンク ») ]



■WOVN.io地方創生パートナーシップについて
Wovn Technologiesでは地方金融機関と提携し、各地域企業様のインバウンド対応や海外展開を支援してきました。今後も各地域企業等のWEBサイトへのWOVN.ioの導入、および多言語化のアドバイスを行う事で地方創生を促進していきます。

[画像3: (リンク ») ]



■WOVN.ioとは( (リンク ») )
「WOVN.io」は、最短5分でWEBサイトを30ヶ国語に対応できるサービスです。既存のWEBサイトに後付けする形で、多言語ページの公開が可能です。従来発生していた数百万単位の開発コストや、数ヶ月にわたる開発期間が不要になります。株式会社エイチ・アイ・エスや東京急行電鉄株式会社など大手企業を含む10,000以上の事業者に導入いただいています。誰でも無料で利用できる「WOVN.io」と、専任サポートが最適なプランをご提案する完全オーダーメイドの「WOVN.io PRIME」を提供しています。


企業情報
企業名称:Wovn Technologies 株式会社
代表者:代表取締役 林鷹治
所在地:東京都港区三田4-1-27 FBR三田ビル8階
TEL:03-4405-9509
設立:2014年3月
資本金:5億8,581万円(資本準備金含む)
事業内容:WEBサイトの多言語化管理システム
     「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」の運営
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]