編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

GMOクリック証券:GMOあおぞらネット銀行との口座連携サービスを提供開始

GMOフィナンシャルホールディングス株式会社

From: PR TIMES

2018-07-17 16:01

~証券取引をもっと便利にする「証券コネクト口座」は預金金利も優遇!キャンペーン期間中は通常金利に上乗せで年0.15%(税引後年0.119%)に~

 GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、金融商品取引業を営むGMOクリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鬼頭 弘泰、以下:当社)は、GMOあおぞらネット銀行株式会社(以下、GMOあおぞらネット銀行)と連携して、2018年7月17日(火)より、銀行・証券の同時口座開設のお申し込みの受付を開始し、2018年8月3日(金)(予定)からは銀行・証券の口座連携サービス「証券コネクト口座」の提供を開始いたします。



 当社は、銀行・証券の口座連携によって、お客様にもっと便利で使いやすい取引環境を提供してまいります。

[画像: (リンク ») ]


■証券コネクト口座の概要
 証券コネクト口座は、GMOあおぞらネット銀行の普通預金口座で、GMOクリック証券の証券取引口座と連携しています。GMOクリック証券とGMOあおぞらネット銀行の両方の口座をお持ちのお客様は、GMOクリック証券でのお取引がもっと便利になる証券コネクト口座サービスを無料でご利用いただけます。

■証券コネクト口座の3つのポイント
1. 手間を省いて、証券・銀行サービスがもっと便利に
便利な自動ログイン
 証券コネクト口座のご利用でGMOクリック証券、GMOあおぞらネット銀行のいずれかの口座にログインしていると、もう一方の口座へはワンクリック操作で自動ログインできます。

資金移動もラクラク、余力自動反映
 証券コネクト口座に預け入れたご資金は、GMOクリック証券における現物株式、投資信託、外国債券の買付余力※として自動的に反映されます。注文時に証券コネクト口座のご資金のうち、取引に必要なご資金が拘束され、注文約定日の大引け後に証券コネクト口座からGMOクリック証券の証券取引口座へと自動で振り替えられます。
※IPO銘柄など一部の銘柄の買付余力としてはご利用いただけません。

コネクト自動出金で、当日中のATM引き出しも可能
 売却取引等に伴う売却代金などは受渡日に自動的に証券コネクト口座に自動的に振り替えられるため、面倒な振替操作の手間を省いて、証券コネクト口座の預金金利の優遇適用を受けることができます。また、GMOあおぞらネット銀行の証券コネクト口座から普通預金口座へと振替・出金指示を出していただくことで当日中のATMでの引き出しも可能になります。
※信用取引口座を開設されているお客様はコネクト自動出金をご利用いただけません。証券コネクト口座⇔GMOクリック証券の各商品の取引口座間は手動での即時振替が可能です。

2. 信用取引のリスク管理をもっと便利に
信用保証金維持率リカバリー
 あらかじめ設定した維持率を下回った場合、証券コネクト口座の資金をGMOクリック証券の証券取引口座に自動で振り替えることで維持率を回復するサービスです。お客様の任意で「××パーセント以下に維持率が下がったら、〇〇パーセントまで回復させる」という設定が可能です。信用保証金維持率リカバリーは、信用取引口座および証券コネクト口座を開設されているお客様であれば、自由に設定していただけます。

追証・不足金自動振替
 信用取引において追加保証金・不足金等が発生し、期日までに解消されていない場合、期日の大引け後、解消に必要なご資金を証券コネクト口座および普通預金口座よりGMOクリック証券の証券取引口座へ自動で振り替えます。

3. おトクな優遇金利が適用
 証券コネクト口座にあるご資金は、GMOあおぞらネット銀行の通常の普通預金金利の150倍※1の年0.15%(税引後年0.119%)※2の優遇金利が適用されます。
※1 2018年7月現在のGMOあおぞらネット銀行の通常の普通預金金利0.001%の150倍です。ただし、普通預金の金利が変動した場合はその限りではありません。
※2 2018年8月3日(予定)~2018年12月31日の間に証券コネクト口座を開設された場合のキャンペーン期間中の優遇金利(証券コネクト口座開設日から6ヵ月後の末日まで適用)です。今後、金融情勢等により予告なく変更する場合があります。

 証券コネクト口座サービスの詳細については、下記をご覧ください。
  (リンク »)

 当社は、今後も業界最安値水準の手数料体系を維持するとともに、お客様の多様なニーズにもお応えし、総合的な金融サービスをご提供できるよう取扱商品の充実に取り組みます。さらに、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供するために邁進してまいります。

≪GMOクリック証券公式Facebookページ≫
(リンク »)

GMOクリック証券株式会社 会社概要
会社名   GMOクリック証券株式会社 < (リンク ») >
所在地   東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
代表者   代表取締役社長 鬼頭 弘泰
事業内容  金融商品取引法に基づく金融商品取引業
資本金   43億4,666万3,925円

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]