ネクストコモンズラボが東京で新たな起業プログラム『コモンズスクール』を開校

一般社団法人Next Commons Lab 2018年07月18日

From PR TIMES

より多くの人が起業にチャレンジできるために

ネクストコモンズラボは、より自由な生き方を選択し、やりたいことを実現できる新たな社会インフラを目指しています。そのひとつのあり方として『起業』や『複業』があり、もっと多くの人が正しくチャレンジできるはずだと考えています。ネクストコモンズラボでは、そうした新しい働き方を実践するための学びの場を創っていきます。

『コモンズスクール』第一弾は、株式会社アスノオトとともにプログラムを設計し、アントレプレナーシップを高め、自分自身の気持ちをマネジメントする技術や知見を紹介しながら、実践を通して学んでいきます。




ネクストコモンズラボはこれまでたくさんの起業家を地域へと誘致していますが、もっと多くの人が起業にチャレンジできる機会が必要だと感じています。暮らし方や働き方を見つめることの多い昨今では、皆さんの中にも一度や二度は、自分の好きな働き方を創ってみたい、そう思ったこともあるのではないでしょうか。

多くの人にとって、起業したり自分でなにかを始めるということは、どんなに経験を積んでいても怖いものです。開業資金がない、スキルがない、0から1を生み出した経験がないなど、不安な要因はいくつもあるでしょう。一方で経験やスキルにとらわれることなく、自分の仕事を新しく生み出していく人たちも少なからず、います。

自分の仕事を生み出すための「アントレプレナーシップ=起業家精神」をどう獲得し、鍛え、高めていくのか。自分自身を創発するための知恵と技法を学び研究していきます。
[画像: (リンク ») ]



第一弾のテーマは『最初の顧客づくりとマインドフルネス』
自分の中にある「何かを産み出したい」という気持ちと、「自分には無理」「踏み出すのが怖い」という気持ちをどうマネジメントするのか。自身の起業家精神を弾ませながら、自分にとって初めての顧客を創造するためのセルフマネジメントについて、5回のシリーズを通して実践しながら学んでいきます。

Session1:なんでもいいから、まずは「やる」
Session2:やれたことと、やれなかったことを確かめる ゲスト講師:兼松佳宏さん
Session3:顧客の声と、自分の心と向き合う ゲスト講師:松尾祥子さん
Session4:もう一度、プランBでチャレンジする
Session5:心の変化を振り返る

特にこんな人を対象にしています
・新しい生き方や働き方に興味がある
・いつか起業してみたいと思っていて、最初の一歩を模索している
・自分が普段働いている場所以外で、どれくらい人の役に立てるのか試してみたい


HUMANS Lab
今回のスクールプログラム実施の会場となるのは、ネクストコモンズラボが運営するサロンスペース「HUMANS」です。HUMANSでは、こうした学びの機会を『HUMANS Lab』として継続的に主催していく予定です。様々な地域とのネットワーク、各地のリソースなども活かしながら、これからの働き方・生き方を自ら実験し実践するための拠点になります。
[HUMANS:東京都渋谷区神宮前6-27-4 東武第二ビル2F]

<開催概要>
参加費:32,000円税込(全5回)
日時:隔週木曜日 19:30-21:30
Session1 8月23日(木)
Session2 9月6日(木)ゲスト講師:兼松佳宏
Session3 9月20日(木)ゲスト講師:松尾祥子
Session4 10月4日(木)
Session5 10月18日(木)

会場:HUMANS(東京都渋谷区神宮前6-27-4 東武第二ビル2F)
受講人数:8-16名
*開講にあたり最少催行人数を8名とさせていただきます
*8名に満たない場合には開催時期を変更して実施します
申込み方法:申込み方法:Peatixの専用ページよりお申し込みください
(リンク »)

申込み〆切:2018年8月20日(月)

主催:一般社団法人Next Commons Lab
企画・運営:株式会社アスノオト


【講師プロフィール】
信岡良亮(株式会社アスノオト)メインファシリテーター
株式会社巡の環取締役。関西で生まれ育ち同志社大学卒業後、東京でITベンチャー企業に就職。Webのディレクターとして働きながら、大きすぎる経済の成長の先に幸せな未来があるイメージが湧かなくなり、2007年6月に退社。小さな経済でこそ持続可能な未来が見えるのではないかと、島根県隠岐諸島の中ノ島・海士町という人口2400人弱の島に移住し、2008年に株式会社巡の環を仲間と共に企業。6年半の島生活を経て、地域活性というワードではなく、過疎を地方側だけの問題ではなく全ての繋がりの関係性を良くしていくという次のステップに進むため、2014年5月より東京に活動拠点を移し、都市と農村の新しい関係を模索中。2015年5月に株式会社アスノオト創業。2017年6月よりNCLジョイン。

兼松佳宏(勉強家/京都精華大学人文学部 特任講師/「スタディホール」研究者)
1979年生まれ。ウェブデザイナーとしてNPO支援に関わりながら「デザインは世界を変えられる?」をテーマに世界中のデザイナーへのインタビューを連載。その後、ソーシャルデザインのためのヒントを発信するウェブマガジン「greenz.jp」の立ち上げに関わり、10年から15年まで編集長。 2016年、フリーランスの勉強家として独立し、著述家、京都精華大学人文学部特任講師、ひとりで/みんなで勉強する【co-study】のための空間づくりの手法「スタディホール」研究者として、教育分野を中心に活動中。 著書に『ソーシャルデザイン』、『日本をソーシャルデザインする』、連載に「空海とソーシャルデザイン」「学び方のレシピ」など。秋田県出身、京都府在住。一児の父。

松尾祥子(臨床心理士)
アライアント国際大学/カリフォルニア臨床心理大学院修士修了、アロマセラピスト、アートセラピスト、リトリートコーディネーター。1999年より「アロマ×心理×自然」をベースに、人、社会、地球の持続可能性に関心を寄せて活動。アロマテラピーやメンタルヘルス、ホスピタリティのコンサルタント、赤坂溜池クリニックにて統合的なアプローチにてカウンセリングやコーチングを行う他、コミュニティづくりや再生可能エネルギーの研究へ参加している。(株)SAFARI代表。HP: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]