編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

コンテンツ共有プラットフォーム「nor.」が個人にもサービス提供開始

ノアドット株式会社

From: PR TIMES

2018-07-18 11:01

個人も記事のキュレーションによる収益獲得が可能に

ノアドット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊地知晋一)は、運営するサービス「nor.」の利用を個人に開放しました。これにより、メディア事業を営む法人だけでなく個人であっても記事を合法的にキュレートでき、発生した広告収益の一部を受け取ることが可能になります。



「nor.」は、記事を作る「コンテンツホルダー」と記事を選んで届ける「キュレーター」を効果的につなぐことで「メディアのシェアリング・エコノミー」を実現する、まったく新しいコンセプトのコンテンツ共有プラットフォームです。一般社団法人共同通信社とその加盟紙(地方新聞社など)40媒体を含む計180媒体以上がコンテンツホルダーとしてnor.のデータストレージに良質な記事を保管し、それらの配信を互いに担っています。たとえば、新聞社によるエンタメ媒体記事のキュレーション、スポーツアプリによる新聞記事のキュレーションなどが活発に行われています。

今回の個人へのサービス開放により、誰もが自身や社会の関心にあわせた独自のコンテクストでnor.内から記事を選び取り、SNSアカウントやブログ、ウェブサイトやアプリから読者に届けられるようになります。コンテンツホルダーによる記事の利用許諾が既に与えられた状態で安心して利用でき、さらに記事を新たな切り口で流通させた貢献に対してコンテンツホルダーからの収益分配まで得られます。

[画像: (リンク ») ]

nor.のアカウントは、下記のURLから取得できます。

▼nor.オンラインサインアップページ
(リンク »)

私たちは、個人へのサービス開放に伴って、記事が遊休資産化する無駄を一段と減らし、記事とメディアと読者との新たなマッチングが生まれることを期待しています。今後は、個人の貢献がさらに生きる共同体に前進していけるよう、個人コンテンツホルダーへの開放も行い、ブロックチェーン技術を用いた価値の蓄積および信用にもとづく広告以外での収益分配も行っていく予定です。

<ノアドット株式会社(Nordot Inc.)>
所在地: 〒105-7213 東京都港区東新橋1-7-1汐留メディアタワー
代表者: 代表取締役 伊地知晋一/CEO(最高執行責任者) 中瀬竜太郎
事業内容: コンテンツ流通プラットフォームの開発および提供
資本金:4億9897万8000円
URL: (リンク »)

■本件に関する問い合わせ先
ノアドット株式会社 PR担当:兼子(080-4954-7347)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]