編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

国内初のスーツサブスクリプションサービス「suitsbox」フリーター・第二新卒の若者の就職活動をスタイリングでバックアップ!関東最大級の正社員就職支援サービス「ハタラクティブ」へスーツを提供

株式会社AOKI

From: PR TIMES

2018-07-18 12:01

株式会社AOKI(代表取締役社長:中村宏明)が4月30日より展開を始めた国内初のスーツサブスクリプションサービスの『suitsbox』は、レバレジーズ株式会社(代表取締役:岩槻知秀 本社:東京都渋谷区)が運営している就職支援サービス『ハタラクティブ』とコラボレーションし、渋谷支店にてお申込みの先着50名様に、スーツ・ワイシャツ・ネクタイのコーディネートを提供する全力応援キャンペーンを実施いたします。



本キャンペーンは2018年7月23日(月)~8月22日(水)の期間中にハタラクティブ渋谷支店にてお申込みの先着50名様を対象としています。ハタラクティブ渋谷支店内にある証明写真ブースには自由に着用出来るメンズスーツを用意。期間中は、その場ですぐに証明写真の撮影が可能となり、suitsboxとハタラクティブの連携により就職活動・転職活動でのスタイリングに関する負担を軽減します。

[画像1: (リンク ») ]


■ハタラクティブとのコラボレーション実施の背景
昨今、有効求人倍率は年々上昇しており、5月には1.60倍という1974年以来の高水準となっています。転職市場が活発になる中、20代を中心としたハタラクティブ登録ユーザーには、金額が高くてスーツ購入に迷う方や、自分に見合ったスーツがわからないなど、スーツに対して悩みを持った方が多くいます。約2週間~1ヶ月程度の就職活動に約1万~3万円するリクルートスーツを購入することは、若者にとって金銭的に厳しいのが実情です。そこで、スーツファッションのサブスクリプションとして「ビジネスパーソンとスーツの出会い」を提供するsuitsboxと、「求職者と企業の出会い」を支援するハタラクティブがお互いの理念に共感し、本キャンペーンの企画・実施が決定いたしました。

■suitsbox&ハタラクティブ『全力応援キャンペーン』詳細
期間: 2018年7月23日(月)~8月22日(水)
対象: ハタラクティブ渋谷支店にて就職活動を開始された応募者 先着50名様限定 ※定数になり次第終了
内容: 就職活動に適したベーシックなスーツ・ネクタイ・ワイシャツ各1着を、1か月間無料でご提供。
WEBでのサイズ入力だけでなく、ご希望の方にはAOKI渋谷宮益坂店での採寸のご案内も可能です。
サブスクリプションサービスのため、1ヶ月の貸出期間終了後はアイテムの返却が必要となります。

■ハタラクティブについて
レバレジーズ株式会社が運営する「ハタラクティブ」は、既卒や正社員未経験の方、経験の浅い第二新卒の方に向けた就職・転職支援サービスです。「一人でも多くの人が未来に希望を持てる社会の実現」をミッションに、2012年にサービスを開始。転職支援サービスを受けたことがない方も利用しやすいようマンツーマンのカウンセリングや、求人紹介・面接対策なども充実しています。現在まで11万人以上の就職支援のノウハウ・実績を持つ。その他にも、新卒向けキャリア支援サービス「careerticket」( (リンク ») )、アパレルのキャリア支援サービス「FASSIONE」( (リンク ») )など様々な領域のサービスを展開。2018年4月には障がい者の就労を支援する「ワークリア」の提供を開始。


suitsbox サービス概要

■suitsbox立ち上げ背景・概要
創業60周年を迎える(株)AOKIファッション事業の企業成長を見据えた上で、新サービスの検討を2017年2月より開始。事前調査としてターゲット層である都市部在住のミレニアル世代のビジネスパーソンに対して、消費者心理の調査(デプスインタビュー・自宅訪問)を行いサービスを検討。20代~30代のビジネスパーソンが共通して抱える悩みとしてあげられた、「(買い物に行く)時間がない」「(スーツを買う)お金がない」「(服を保管する)場所がない」という負担を解消すべく、買う以外の価値を提供するシェアリングサービスとして「suitsbox」を立ち上げました。
[画像2: (リンク ») ]


・サービス名:suitsbox(スーツボックス)


・サービス開始日:4月30日(月)
・URL: (リンク »)
・対象商品:スーツ(ジャケット&パンツ)・シャツ・ネクタイ
・サービス利用料(税抜):7,800円/15,800円/24,800円
・支払い方法:各種クレジットカード


suitsboxは、購入やメンテナンスに掛かる手間と費用・保管スペースの負担を解消する事で、今までの常識であった「当たり前」を変え、ビジネスファッションをもっと自由に、楽しくしていく新たなサブスクリプションサービスです。そして 「着れば始まる」というコンセプトのもと多くの方々にファッションとの新しい出会いと楽しみを提供し、2021年3月期には10,000名のユーザーを獲得を目指してまいります。

[画像3: (リンク ») ]

■suitsbox(スーツボックス)とは
着るだけで良いsuitsboxは、サービスとの出会い、箱を開けたときの出会い、着てからの出会いをはじめ、スタイリングやクリーニング、収納スペースの節約といった新たなライフスタイルとの出会い。様々な「始まる」を感じて頂けるサービスを提供します。私たちは、創業60年のビジネスウェア販売のAOKIから派生しました。私たちは新しい考え方、新しいチャネル、新しいテクノロジーを用い継続的に進化するLiving Serviceとして、お客様の「負」を解消します。代表:永沼大輔

<事業概要>

運営元:株式会社AOKI
事業責任者:suitsbox事業代表 永沼大輔
所在地:〒224-8688 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央24-1
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]