編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

システナ、キーポート・ソリューションズ、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ、大規模Webサーバーログ高速解析ソリューション拡販に向け協業

株式会社システナ

From: PR TIMES

2018-07-18 13:01

「Lenovo ThinkSystemサーバー」と「Matomo」による大規模/複数Webサイトのサーバーログ高速解析ソリューションを提供

株式会社システナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:三浦 賢治、以下システナ)は、サイオス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証二部:3744、以下サイオス)の事業会社である、株式会社キーポート・ソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:助川 充広、以下、キーポート)、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:スミア・バティア、以下レノボ)と共同で、レノボのサーバー製品シリーズ「Lenovo ThinkSystem」で稼働するオープンソース・アクセス解析ツール「Matomo」*1 とキーポートが提供するMatomoサポートサービスを組み合わせた大規模Webサーバーログの高速解析ソリューションの販売、提供に向け、本日、協業を開始したことを発表します。

*1 Matomo (旧Piwik)はヨーロッパの技術者を中心に活発に開発が進んでいる、オープンソース(GPL ライセンス=GNU General Public License)ソフトウェアです。 (リンク »)

昨今、情報発信メディア、各種サービス提供ツールとしてのWebサイトの重要性はますます高まっており、お客様が管理、運用するWebサイトの規模、サイト数は大きくなるばかりです。そのため、システム管理者にとり、Webサーバーログの肥大化によるアクセス解析ツールの動作遅延、複数サイトのログの管理、分析の煩雑化、セキュリティ対応等、Webサーバーログの管理やアクセス解析ツールの運用に課題を抱えるケースも増えてきています。

そのようなお客様の課題に対応すべく、Lenovoのサーバー製品「Lenovo ThinkSystem」上でMatomoの動作検証を行い、大規模Webサーバーログのインポート、アクセス解析ツールの操作にて大幅な高速化が見込める結果を得ることが出来ました。その検証結果を元に、推奨構成を策定してレノボの推奨構成「太鼓判シリーズ」としてWEBで公開を開始しました。*2

システナは、ICTプロダクトの販売およびシステムインテグレーション、AI・自動化等のシステム開発を中心に、システムの企画、開発、導入、サポートまでのトータルソリューションを強みとし、本ソリューションから派生するインフラ導入や、AIによるアクセスログの自動解析、アクセスログを更に活用する為の他業務系システムとのデータ連携、BIツールによる可視化等によりお客様のデータ活用を支援します。

キーポートは長年の金融業界向けのシステム開発及びサーバーインストール型アクセス解析ツールの初期導入/運用設計支援、活用トレーニング等サポートサービスを提供してきており、そこで培ったノウハウと、レノボのサーバー製品を組み合わせたソリューションを提供することで、大規模かつ複数Webサイトを保有するお客様に対して高速かつ効率的なアクセス解析ツールの運用を支援いたします。*3

今後、3社は、本ソリューション提案活動強化にむけ、セミナー開催などのマーケティング活動および実際の提案・営業活動を共同で展開し、ソリューションの拡販を進めていきます。

*2 レノボの推奨構成「太鼓判シリーズ」 (リンク »)
*3 サーバーインストール型 ログ解析ツールMatomo(マトモ)保守サポートサービス
(リンク »)


■システナについて
システナでは、ICTプロダクトの販売およびシステムインテグレーション、自動運転・車載システム、社会インフラシステム、Webビジネス向けシステム、IoT関連システム、ロボット/AIシステム、金融機関向けシステム等のシステム開発、システム運用、ヘルプデスク、クラウドサービスの提供等、多方面に渡るシステムの企画・設計・開発・導入、保守、ユーザーサポートまでのトータル・ソリューション・サービスを提供しています。
詳細情報は、 (リンク ») をご覧ください。

■サイオスについて
サイオスは、Liunxに代表されるオープンソースソフトウェア、AI、クラウド、金融技術に卓越した強みを有するテクノロジー企業群を子会社に持つ東証二部上場の持株会社です。「世界中の人々のために、不可能を可能に。」をグループミッションに、イノベーションによって人々の課題を解決し、より良い社会の実現に貢献してまいります。
詳細情報は、 (リンク ») をご覧ください。

■キーポートについて
創業時より証券業界を始めとする金融業界全般に対して、多重処理や拡張性に優れたオブジェクト技術をベースとしたシステム・アプリケーション開発領域で多くの実績を積み上げています。近年では、ヘルスケア、不動産領域等の特定の成長産業において、デザイン、開発、運用、保守まで一貫したICTサービスを提供しており、特にコミュニケーション・デザイン領域に重点を置き様々なサービス開発に挑戦しています。
詳細情報は、 (リンク ») をご覧ください。

■レノボについて
Lenovo(HKSE:992/ADR:LNVGY)は、Fortune Global 500に含まれる売上高450億米ドルのグローバル企業であり、スマートデバイス、インフラシステムなどにより最高のユーザーエクスペリエンスを提供し、Intelligent Transformationを実現させるビジョンを持ちます。レノボは非常に広範なコネクテッドデバイス製品を製造する企業で、スマートフォン(モトローラ)、タブレット、PC(ThinkPad、Yoga、Lenovo Legionなど)ワークステーションおよびAR/VRデバイス、スマートホーム/オフィス製品などを提供しています。レノボはまた、今後社会やビジネスが相互につながり変革してゆくために必要とされるコンピューティングのパワーとキャパシティを次世代のデーターセンターソリューション(ThinkSystem、ThinkAgile)によって提供します。レノボはすべての人の優れた力を呼び起こし、誰もが発展するよりスマートな未来を創ることを目指しています。
LinkedIn, Facebook, Twitter, Instagram, Weiboで最新情報を提供しています。
詳細情報は、 (リンク ») をご覧ください。

※Linuxは、Linus Torvalds の商標です。
※その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

■お問い合わせ先
株式会社システナ
ソリューション推進部 佐藤 壮(さとう たけし)
TEL:03-6327-7180 E-mail: sales_support-ml@systena.co.jp

株式会社キーポート・ソリューションズ
コミュニケーションデザインユニット 植田
TEL:03-6891-9853 E-mail: info_cd@keyportsolutions.com

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社
レノボ・ジャパン広報  鈴木
TEL:03-6701-6020 E-mail:lenovo_pr_jp@lenovo.com


■報道関係者からのお問い合わせ先
株式会社システナ
ソリューション推進部 佐藤 壮(さとう たけし)
TEL:03-6327-7180 E-mail: sales_support-ml@systena.co.jp

株式会社キーポート・ソリューションズ
コミュニケーションデザインユニット 植田
TEL:03-6891-9853 E-mail: info_cd@keyportsolutions.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]