編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

リユースベンチャーのマクサスが提供する即売アプリ『そっきん』、Android版を公開

株式会社マクサス

From: PR TIMES

2018-07-19 11:01

リユースベンチャーの株式会社マクサス(本社:東京都品川区、代表取締役:関憲人)が提供する即売アプリ『そっきん』は、2018年7月18日(水)より、Android版を公開しました。



[画像: (リンク ») ]



『そっきん』は、不要になったスマートフォン、パソコン、時計、カメラ、楽器などを売却できる即売アプリで、2018年4月からサービスを開始しました。買取価格が即座に自動算出で提示できる約10万点の登録データベースを構築し、上限15万円で即時買い取りできる体制を整えています。利用者はスマートフォンのアプリを起動してカテゴリーを選択、次に新品(未使用)、美品(付属品完備)、中古(動作可能)のどれかを選び、写真を撮影します。その後、その場で査定金額が提示され、納得すればアプリ内でヤマト運輸に委託して集荷を行います。利用者が梱包資材を用意する必要はなく、梱包・集荷の費用も当社が負担します。

■今後の展開
現在は、アプリに登録されている約10万点のデータベースの中から、該当する商品カテゴリを選択し、商品状態などを選択することで即座に査定金額が提示される仕様ですが、今後は、7月末に「個別査定機能」の追加を予定しており、ブランド品や時計など商品データベースに登録がなかったことでこれまで査定を依頼できなかった商品に対しても、アプリ内で手軽に申請ができるようになります。

■マクサスとは
 株式会社マクサスは、2012年10月に設立。買取りマクサスとして買取り・リユース事業を展開しており、家電からカメラ、ガジェット、貴金属、ブランド品まで幅広く一括で中古品の買取りを行っています。特許も取得しているSEL-LIVE(セルライブ) というビデオチャット型の査定サービスで事業を成長させていきました。

【即売アプリ『そっきん』をダウンロードできるページ】
Android: (リンク »)
IOS: (リンク »)

【即売アプリ『そっきん』のURL】
(リンク »)

【株式会社マクサスの概要】
設立 :2012年(平成24年)10月1日
資本金 :1000万円
代表取締役:関憲人
事業内容 :ネット型リユース事業
所在 :東京都品川区東五反田1-9-2、ダイアパレス五反田ビル1階
電話番号 :03-5422-9581(代表番号)
URL : (リンク »)


■代表取締役 関憲人1990年生まれ。中卒起業家。子供の頃から起業家を目指し、高校中退後、ニュージーランドへ留学。帰国後不動産会社で経験を積んだ後、2012年10月、SJCコーポレーション(現マクサス)を設立。約15兆円と言われる家庭に眠る資産を売りやすくする仕組みを作ることで、中古に限らず豊かな消費活動が出来る社会の実現を目指し、リユース事業を展開。従来の中古総合買取サービス「買取りマクサス」や、ビデオチャット型中古買い取りサービス「SEL-LIVE(セルライブ)」を展開中。

------------------------------------------------
■ 本件に関する報道関係者からの問い合わせ先

株式会社マクサス: (リンク »)
電話:03-5422-9581(受付時間:平日 10:00-19:00)
E-mail:info@makxas.com
広報担当: 竹内

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]