編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

コンセントリクス事業部門、Covergys社の買収を発表

シネックスジャパン株式会社

From: PR TIMES

2018-07-19 12:01

顧客管理システムBPOサービスで業界を牽引する2社の統合により、サービス内容を強化

2018年6月28日、米カリフォルニア州フリーモント(FREMONT, Calif.)発表

米国SYNNEX Corporation(本社:米国カリフォルニアフリーモント、取締役 プレジデント&CEO:デニス・ポーク、以下:シネックス)及びConvergys(本社:米国オハイオシンシナティ、プレジデント&CEO:Andrea J. Ayers、以下:コンバージズ)は6月28日付でシネックスがコンバージズを買収することで正式に契約を締結し、Concentrix(本社:米国カリフォルニアフリーモント、プレジデント:Chris Caldwell、以下:コンセントリクス)に統合されることをお知らせします。両社の株主の承認を経て、法規制要件及び統合条件を満たすことを条件とし、2018年度末までに統合が完了する予定です。

この買収により、コンセントリクスは顧客管理システムBPOサービス業界における主導力が増し、市場を牽引する企業に対し、世界規模のカスタマー・エンゲージメント戦略に焦点を当てた業務改善を提案する、顧客満足度の高い一流企業となります。

本契約により下記を実現いたします。

初年度の決算後の売上高は最大27億ドル増、調整後のEBITDAは最大380百万ドル増
高い技術を持った6,000人を超える専門家がサポート

買収取引の概要は下記の通りです。


シネックスはコンバージズを1株あたり26.5ドルで買収します。詳細は、1株あたり13.25ドルの現金及び0.1193のシネックス普通株による買収となります。
買収額は約2,430百万ドルです。
Non-GAAP 1株あたり利益の増価は、初年度は1桁、次年度より2桁になることを予想しています。
統合によるコストシナジー(相乗効果)は、初年度は50百万ドル、3年目までには少なくとも150百万ドルを予想
買収終了時、予想負債額は修正後のEBITDAベースの3.5倍への一時的な増加を予測しています。但し、その額も18-24ヶ月以内に通常の2.5倍水準まで戻ることも見込んでいます。
購入価格に対しては資金の調達、さらに通常の運転資金に対しては流動性が担保されています。

シネックスインフォテックのコーポレートサイトでも内容をご高覧頂けます。
(リンク »)


シネックスインフォテック株式会社について
シネックスインフォテック株式会社は、米国SYNNEX Corporationの日本法人です。シネックスは、国内で最初の外資系ITディストリビュータとしてITのトレンドをいち早く取込み「新しい商材で新しいビジネスを切り開く」という販売店の皆様の課題解決に貢献する会社です。シネックスの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
(リンク »)

コンセントリクスについて
コンセントリクスは、米国SYNNEX Corporationの100%子会社です。プロセス最適化、カスタマー・エンゲージメント戦略、技術革新に焦点を当て、独自の変革ソリューションを活用するグローバルビジネスサービスの会社です。コンセントリクスの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
(リンク »)

コンバージズについて
コンバージズは世界33か国に展開、58言語を網羅し、一貫して質の高いカスタマー・エクスペリエンスを提供します。カスタマーケア、分析、技術サポートを含めた幅広いサービスの提供により、顧客第一主義のもと、コストを減らし利益を生むサービスを提供します。コンバージズの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
(リンク »)

*SYNNEX、SYNNEXロゴ、CONCENTRIX、Convergys、その他SYNNEX関連会社の製品名、サービス名、理念はSYNNEX Corporationの登録商標または商標です。SYNNEX、SYNNEXロゴ、及びCONCENTRIX、Convergysは米国特許商標庁登録済みです。記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。
*当資料は、2018年6月28日に米国で発表された下記ニュースリリースの抄訳です。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シネックスジャパン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]