世界最大規模のストリートダンスイベントの特別協賛に「株式会社 マイナビ」が決定。

株式会社アノマリー 2018年07月19日

From PR TIMES

株式会社 アノマリー | 株式会社マイナビ



株式会社 アノマリー (本社:東京都渋谷区、代表取締役:カリスマカンタロー) の主催する、日本発であり世界最大級のストリートダンスイベント「DANCE ALIVE HERO’S 2019 (ダンス アライブ ヒーローズ ニセンジュウキュウ)」、「HIGH SCHOOL DANCE COMPETITION 2019 (全日本高校生ダンス部コンペティション)」の2つのイベントへ2018年7月22日(日)より株式会社 マイナビ (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行) による特別協賛が正式決定。

[画像1: (リンク ») ]


2019年4月に開催される同大会の決勝戦を含めシーズンを通し御協賛頂くこととなります。DANCE ALIVE HERO’S 2019のシーズンは2018年6月24日(日)より開催し、2018年8月3日(金)には「DANCE ALIVE WORLD CUP 2018」を控えており、今シーズンも成長し続けているDANCE ALIVE HERO’S。

今後”ストリートダンス”を共に盛り上げさらなる市場拡大を目指します。


DANCE ALIVE HERO'Sとは?

[画像2: (リンク ») ]


1on1形式を基本とした世界最大級のストリートダンスバトル。
ダンサーが1対1で曲に合わせて、即興で1ムーヴずつ踊り合う。もちろん流れる曲はDJのみぞ知る。より多くのJUDGEの票を獲得した方の勝利となる。

カテゴリーは全部で6つ。ダンススタイルごとに分かれたHIPHOP(ヒップホップ)・BREAK(ブレイク)・HOUSE(ハウス)・ALL STYLES(オールスタイルズ)の計4スタイル。そして中学生以下のオールスタイルズバトルKIDS(キッズ)、大学・専門学校対抗5on5のオールスタイルズバトルRIZE(ライズ)だ。

予選は北海道・東北・関東・北陸・中部・関西・九州の全国で開催され、年間を通じて決勝大会に進出するFINALISTの座を争って闘う。
決勝戦であるDANCE ALIVE HERO’S FINALは1万2000人以上の動員を誇る。

日本発のストリートダンスバトルでは異例の世界最大級のイベントで、老若男女すべての年齢層が参加するストリートダンスの現状を象徴するものとなっている。

今後の新しい発表やスケジュールの詳細については随時オフィシャルWEBサイトから発信致します。


DANCE ALIVE HERO’S 2019 オフィシャルWEBサイト:
(リンク »)


HIGH SCHOOL DANCE COMPETITION とは?

[画像3: (リンク ») ]

高校ダンス部単位の高校生限定のダンスコンテスト。2015年よりスタートし今期で5度目の開催。年々参加チームが増え勢いをみせている。当イベントは、関東大会、中部大会、関西大会と、3地区で予選大会を行い、各予選で勝ち上がった上位3チームのみが2019年に開催されるDANCE ALIVE HERO’S FINAL 2019内での決勝戦へと勝ち進むことができる。1万2000人以上が見守る中、高校生活を全身全霊でダンスにかけたダンス部の日本一が決定する。

[画像4: (リンク ») ]



HIGH SCHOOL DANCE COMPETITION 2019 オフィシャルWEBサイト
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]