編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

『DMM.R18』から『FANZA』へ システム運用構築はDMMが継続で合意

合同会社DMM.com

From: PR TIMES

2018-07-19 12:01

合同会社DMM.com(東京都港区、最高経営責任者 片桐 孝憲、 (リンク »)  以下DMM)は、2018年3月1日に成人向け(アダルト)事業を分割し、株式会社デジタルコマース(東京都港区、代表取締役社長 島崎 啓之、以下デジタルコマース)へ承継を完了しております。

2018年8月1日よりデジタルコマース運営のもと、アダルト事業「DMM.R18」の名称が「FANZA(ファンザ)」に変更となります。



[画像: (リンク ») ]

また「FANZA」のシステム運用・構築は、引き続きDMMがプラットフォームを提供し、継続管理していくことをデジタルコマースと合意しましたことをお知らせいたします。

デジタルコマースが運営する「FANZA」のスタート後も、DMMのご登録内容・ご購入履歴・ポイント残高などお客様の個人情報は変わらず同じ状態でお使いいただけるため、お客様が変更手続きを行う必要はございません。

従来通り個人情報保護やシステムの運用管理部分はDMMが全責任を持ちご提供を続けてまいりますので、ご安心くださいますようお願い申し上げます。

■報道関係者用 本件に関するお問い合わせ
合同会社DMM.com 広報部
〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
TEL:03-5797-8926(連絡可能時間帯:平日10:00~19:00)
E-MAIL:release-dmm@dmm.com
リリース: (リンク »)

株式会社デジタルコマース 広報部
〒108-0014 東京都港区芝5丁目33番7号 徳栄ビル本館5F
E-MAIL:fanza-pr@digitalcommerce.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]