韓国の高級自動車ディーラーのアウトシュタット、ワイダープラネットの広告配信プラットフォームを通じて韓国初となる高級自動車のオンライン販売を達成

株式会社ワイダープラネット 2018年07月19日

From PR TIMES

韓国最大級の広告配信プラットフォーム事業者であるワイダープラネットは、韓国の高級自動車ディーラーのアウトシュタットが、ワイダープラネットの提供するターゲティング広告プラットフォームによって、創業以来初のデジタルチャネルによる高級車の販売を達成したと発表しました。

韓国における高級輸入車市場はここ数年激しい競争の様相を見せており、新しい販路の拡大とそれに合わせたマーケティングが求められています。高級自動車ディーラーのアウトシュタットは、このような市場動向にマーケティング戦略を合わせ、市場拡大のためのオンラインキャンペーンを実施。ワイダープラネットのターゲティング広告プラットフォーム「Targeting Gates」を新規導入し、潜在的な顧客のみにターゲットを絞りオンラインマーケティングを行った結果、マーケティング期間内に高級車2台をオンラインにて販売することに成功。これは同社にとって初となるデジタルチャネルでの販売達成となりました。

アウトシュタットのイ・グァンホ代表取締役は、「デジタルチャネルにおける潜在的な顧客との接点を積極的に探すために悩んだ結果、顧客の最近のデジタル行動に効率的に対応するためには、ワイダープラネットのビッグデータ推薦エンジンのプラットフォームが最適と判断した。」とし、「TargetingGatesプラットフォームによって、刻々と変化するターゲット消費者の行動をより正確に把握することが可能になり、これによって、購入する可能性が最も高い潜在的な顧客を、タイムリーに高級自動車ブランドのカスタムコンテンツに誘導することができたので、実際の購入に結びついた。」とコメントしています。

今回のキャンペーンを成功に導いたワイダープラネットのターゲティング部門担当マネージャーであるイ・ビョンハは、「今回のキャンペーンを成功に導いた重要な要因は、購入の可能性がある消費者を追跡し的確にターゲティングする技術、そして関連性の高いメッセージを消費者に発信しクリックを促す技術、最後に、ワイダープラネットが保有している十分な媒体カバレッジだと思う。」と述べています。

ワイダープラネットは、消費者のオンライン/オフライン行動や関連キーワードのデータセットを韓国最大規模で保有しており、自社が保有するビッグデータプラットフォーム(TG360テクノロジーズ)を通じてこれらのデータとユーザー属性情報を活用し、ターゲティング効果を高めることが可能です。ターゲット消費者を単純に推定するのではなく、実際の購買力を備えたターゲット消費者のデータセットに基づいているため、最上位層の顧客をターゲット対象にするアウトシュタットの期待を上回る結果をもたらしました。

ターゲティング部門担当マネージャーのイ・ビョンハは、「ワイダープラネットの子会社であるビッグデータプラットフォームTG360テクノロジーズのワードクラウドソリューションを活用して、高級自動車ブランドを検索するユーザーの行動パターンと傾向を分析、年収7千万ウォン以上の上位所得層にターゲットを絞り、該当する傾向と一致しているユーザーに人口統計ターゲティングを適用して購入する可能性が大きな27~44歳までのターゲット消費者を見つけることができた。」と語り、また「データ分析により、購入消費者を探して追跡し彼らの実際の反応を促すターゲティング技術で勝負したため、単に広告効率の良い媒体やデジタル購入情報などの限定的データを分析する従来のデジタルマーケティングを上回る成果を挙げることができたと思う。」と述べています。

今回のアウトシュタットによる高級自動車のオンライン販売達成は、ワイダープラネットのビッグデータ分析によるターゲティング技術と配信ネットワークの幅広さを示すものです。ワイダープラネットは今後とも、オンラインにおける新たなチャネルの拡張、新規顧客や潜在顧客の獲得など、広告主のデジタルマーケティングの最大化をサポートしてまいります。


「TargetingGates」について
ワイダープラネットの提供する広告配信プラットフォーム「TargetingGates」は、独自に保有するビッグデータの分析により、ユーザーの行動や興味関心に合わせて最適な広告を配信します。ユーザーターゲティング、リターゲティング、コンテクスチュアルターゲティングなど、潜在顧客の発掘や新規顧客の獲得、顧客リテンションまで、キャンペーンの目的に合わせたソリューションを備えています。また、独自のアルゴリズムによって広告キャンペーンの効果を自動で最適化し、広告主のROI(費用対効果)最大化を支援します。

ワイダープラネットについて
ワイダープラネットは、オンラインユーザーの興味関心に合わせた広告を、最適なタイミングで配信する広告プラットフォームを提供しています。独自のデータ分析技術とアルゴリズムによって、オーディエンスの拡大と既存顧客へのリーチを可能にし、広告キャンペーンの効果を自動で最適化することで、広告主のROI(費用対効果)最大化を支援します。ワイダープラネットは2010年にソウルにて設立し、韓国最大規模の広告プラットフォームに成長。現在までに20,000以上のパブリッシャーに5,000以上の広告主が広告を配信しています。2017年に日本法人を設立しました。
詳細については (リンク ») をご確認ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]