編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

オフライン音声翻訳機 ili (イリー)が国内最大規模の免税店ラオックスで訪日外国人向けに中国語版 ili (イリー)の販売を開始します。

株式会社ログバー

From: PR TIMES

2018-07-19 13:01

訪日外国人にもイリーは便利。絶対に圏外にならないイリーで日本をもっと楽しく、アクティブに。

株式会社ログバー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:吉田 卓郎、以下、ログバー)が開発するili(イリー)オフライン音声翻訳機 ”中国語入力版” はラオックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 羅 怡文、以下、ラオックス)にて 7月21日より販売開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]


日本へ旅行に来られる訪日外国人向けに、免税店で有名なラオックスにて ili (イリー)を販売開始致します。

海でも、山でも絶対に圏外にならないイリーがあれば、いつでもどこでも瞬時に訳してくれるので、日本での旅をもっと楽しく、もっとアクティブにすることが出来ます。

下記店頭ではイリーの体験も出来ます。

【ラオックス販売店舗(4店舗)】

[表1: (リンク ») ]



イリー販売店舗URL : (リンク »)


【中国語入力イリーとは?】
中国語(北京語)から、日本語・英語に翻訳します。
[画像2: (リンク ») ]



[表2: (リンク ») ]


[画像3: (リンク ») ]

  ili(イリー)は、旅行者の使いやすさに特化したウェアラブル音声翻訳機です。インターネット不要、最速0.2秒で即座に翻訳し、相手を待たせることなくスムーズに伝える事が可能。
公式ホームページ: (リンク »)

------------------------------------------------
株式会社ログバー(Logbar)とは
------------------------------------------------
[画像4: (リンク ») ]


2013年2月設立。新たなコミュニケーションを生むためのキッカケをテクノロジーを通して創り出す企業です。認識技術と超小型化設計技術を駆使しウェアラブル翻訳デバイス ili を開発。iliを海外渡航者・インバウンド(訪日外国人旅行)市場に向け、言語によるコミュニケーション不全を解消し、世界中の人たちが言語の壁を感じることなくコミュニケーションできる世界を実現させていきます

商号: 株式会社ログバー
代表者: 代表取締役CEO 吉田 卓郎(よしだ たくろう)
本社所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-7-6 Urban Ebis Studio 1A
設立年月日: 平成23年2月25日
資本金: 90,000千円
Webサイト: (リンク »)
事業内容: ウェアラブルデバイス開発・企画・製造・販売



プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]