ハワイ州観光局、日本航空、ハワイアン航空、共同でハワイ島プロモーションを開始

日本航空株式会社 2018年07月19日

From PR TIMES

「今こそハワイ島に、行こう。」キャンペーンの下、トミーバハマ銀座店でのフェア、SNSキャンペーン実施

本リリースは、ハワイ州観光局、日本航空、ハワイアン航空の共同リリースです。国土交通記者会へ配布しております。
重複して配信される場合がございますが、予めご了承ください。



[画像1: (リンク ») ]

2018年7月19日
ハワイ州観光局、日本航空、ハワイアン航空


報道関係者各位

ハワイ州観光局(所在地:東京都千代田区 局長:エリック高畑、以下HTJ)、日本航空株式会社(所在地:東京都品川区 代表取締役社長:赤坂 祐二、以下JAL)、ハワイアン航空(所在地:東京都千代田区 日本支社長:宍戸隆哉、以下HA)は、ハワイ島プロモーション「今こそハワイ島に、行こう。」キャンペーンを共同で開始することを発表しました。ハワイ島では、5月にキラウエア火山噴火が発生しておりますが、被害地域はハワイ島のわずか1%に満たない南東エリアの限られた地域で、特に観光に影響はでておりません。今後島の観光ビジネスをサポート、活性化させる為に本キャンペーンのサイト (リンク »)  を新たに開設し、共同キャンペーンを実施する運びとなりました。

3社での共同のプロモーションは、初の試みとなりますが、「今こそハワイ島に、行こう。」キャンペーンでは、トミーバハマ銀座のレストランにて、2018年7月20日(金)~9月30日(日)まで、「今こそハワイ島に、行こう。」フェアを開催します。同フェア期間中、ハワイ島のコナコーヒーなどのスパイスがきいたリブアイステーキやアイランドロコモコなどが提供される予定です。
さらに、トミーバハマ銀座店で、随時ハワイからエンターテイナーをお招きし、フラやウクレレのショーをはじめ、ワークショップを開催します。7月20日(金)の初日には、ミスアロハハワイ2018(ハワイ島のミスハワイ)のテヒナ・スレイドさんが来日し、フラショーを行います。ほかにも、ハワイから来日するウクレレ演奏者による演奏などを予定しています。
[画像2: (リンク ») ]

そして、「#今こそハワイ島に行こう」のSNSキャンペーンを2018年7月20日から9月30日まで、実施します。期間中、TwitterまたはInstagramにて、JAL公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#今こそハワイ島に行こう」を入れて写真を投稿するのみで、投稿件数に応じて素敵なプレゼントが抽選で当たります。

ハワイ州観光局局長エリック高畑は次のように述べています。
「この度、日本からハワイ島コナまで直行便を運航される日本航空様、ハワイアン航空様と共に、ハワイ島を盛り上げるべく、プロモーションを共同で実施できることをうれしく思っております。ハワイ島は、ハワイ火山国立公園は、現在閉園しておりますが、それ以外にも、カメハメハ大王にまつわる歴史的名所、コーヒー農園巡り、コナ、ヒロ、ホノカア、ハヴィなどの街散策、アカカの滝やワイピオ渓谷、牧場、星空などの大自然、乗馬、マンタナイト、ジップライン、セグウェイ、ヘリコプターツアーなどアクティビティも多数あり、ハワイ島の楽しみ方は無限大です。本プロモーションをきっかけに、多くの皆様に、ハワイ島の魅力を知って頂き、次のご旅行には、ハワイ島へお越しいただけることを期待しております。」
[画像3: (リンク ») ]

ハワイ州観光局について
ハワイ州政府から委託を請け、日本市場におけるハワイの観光促進活動を実施しています。日本人旅行者のハワイへの誘致活動を目的とし、旅行業界向けのセールス活動、MICE事業促進、広告、広報、イベントプロモーションなどの日本市場におけるマーケティング活動などの業務を行っています。また、ハワイ州政府やハワイの関連企業と協力して日本とハワイの交流を深める活動も担っています。

日本航空について
1951年創業、JALは日本に生まれ、日本に育てていただいた航空会社です。その感謝の気持ちと決意を胸に、「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社」になるようこれからも日本の翼として、日本と世界の空をつなぎ続けていきます。

ハワイアン航空について
ハワイアン(R)は、米運輸省による米航空業界ランキングにおいて、14年連続(2004年~2017年)で定時運航率1 位に選ばれています。また、米国旅行誌「コンデナスト・トラベラー」、「トラベル+レジャー」、および「トリップ・アドバイザー」においても、サービスの質と運航実績においてハワイに就航する米国航空会社のトップにランキングされています。
創設89年目を迎えたハワイアン航空は、ハワイで最大かつもっとも歴史の長い航空会社です。現在、ハワイ州の島間は1 日約170 便、ハワイアングループ全体では1 日250 便以上を運航しています。米国内は最も多い12 都市へ直行便を運航しているほか、日本、韓国、中国、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ領サモア、タヒチへの直行便も運航しています。ハワイアン航空は、ハワイアン・ホールディングス(NASDAQ:HA)の子会社です。詳細や最新情報は、公式HP、Twitter、Facebook、Instagramをご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]