編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

夏休みは楽しい!だけじゃない!?夏休み、実はママが疲れている~原因の第1位は“お昼ごはん問題”~

オイシックス・ラ・大地株式会社

From: PR TIMES

2018-07-19 17:01

「火を使わない」「20分未満でできる」「お子さまだけで作れる(ぐらいカンタン)」3拍子揃ったママお助けミールキット「Kit Oisix」を8/2(木)より発売

安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平、以下「当社」)は、夏休み、実はお昼ごはんを作る負担によって「疲れてしまう」「大変」であるというママをお助けするべく、必要量の食材とレシピがセットになったママお助けミールキット「Kit Oisix」を8月2日(木)より3週間に渡って発売いたします。



■夏休み、実は「疲れる」「大変」と75.2%のママが回答。理由の1位は“食事を作る回数が増えるから”特に負担が大きいのは『お昼ごはん』

楽しいはずの夏休み、実はママには負担がかかっていた

 幼児~小学生のお子さまをお持ちのママのうち、夏休みがあるお子さまをお持ちの方にアンケートを実施したところ、“お子さまが夏休みの時期は普段の生活より「大変」「疲れる」「憂鬱」と感じますか?”という問いに対して、75.2%の方が「はい」と回答。夏休みはママにとって負担が大きい期間であるということが分かりました。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

夏休みの家事、普段の家事に比較して最も負担がかかるのは“昼ごはんを作ること”
 普段の生活に比較して、特に負担がかかる家事について質問したところ「昼食の調理」が最も多く、「お弁当作り」と合わせると67.6%の方が該当すると回答しました。 これは、夏休みに入り、お子さまが終日お家にいることでお昼ご飯を作る必要や、学童のためのお弁当を作る必要が出てくるからだと考えられます。
[画像3: (リンク ») ]

酷暑の夏、ママが重視するのは「簡単にできる」「調理時間が短い」「なるべく火を使わない」
 夏に料理をすることに関して、普段と比較したやる気の変化について質問したところ、(夏以外の季節と比較して)「やる気がとても下がる」「やる気がやや下がる」を合わせると70.1%にのぼることが分かりました。  理由について自由記入で回答していただいたところ「暑いので火を使うのが億劫になる」「暑いので火を使いたくない」といった声が寄せられました。
[画像4: (リンク ») ]

また、夏に料理をする上で最も重要視するポイントについて質問したところ、「簡単にできる」「調理時間が短い」「なるべく火を使わない」という点が上位であることが分かりました。

[画像5: (リンク ») ]

さらに、夏に料理をする上で理想の調理時間について質問したところ、10分~20分が41.4%で最も高くなりました。
 よって、夏に料理をする上でのポイントは、“簡単で短時間にできること、かつなるべく火を使わないこと”で、理想の調理時間は10~20分未満であるということが明らかになりました。

■ママの“お昼ごはん問題”をお助け!「20分未満でできる」「火を使わない」
「お子さまだけで作れる(ぐらいカンタン)」なミールキット発売

[画像6: (リンク ») ]

 Oisixは、8月2日(木)より、カンタンにできて20分で2品できる、かつ火を使わないミールキット「Kit Oisix」商品を、3週に渡り合計3商品を発売いたします。

<商品概要>
主菜:火を使わずに!包丁いらず麻婆豆腐
副菜:旬の枝豆も!ツナマヨキャベツ
・価格:1,380円(2人前・税抜)/ 1,980円(3人前・税抜)
・商品特徴:包丁いらず&火を使わずにお子さまがひとりでも作れる献立Kitです。(※)お子さまでも食べられるよう辛味のない麻婆豆腐とやみつきキャベツは、食欲が減退しがちな夏にぴったりな商品です。
・販売期間:8/2(木)10:00~8/9(木)9:59

火を使わずに!夏野菜のごちそうおにぎり
(にんじんたらこバターのごまおにぎり/おかひじきと鮭のシャキシャキおにぎり/枝豆かぼちゃの夏カレーおにぎり)
・価格:1,180円(3人前・税抜)
・商品特徴:火を使わないので、お子さまの初めてのお料理体験にもぴったり(※)。普段とは一味違った具材を使うことで、マンネリしがちなおにぎりが“ごちそう”に大変身。
旬の食材について学びながら楽しくお料理できる、お子さまお手伝いポイントや、おにぎりで使用する夏野菜について学ぶ食育ツール付き。
・販売期間:8/9(木)10:00~8/16(木)9:59

包丁&火いらず!和風クリームパスタ
・価格:750円(1人前・税抜)
・商品特徴:包丁いらず、火を使わず、混ぜ合わせるだけで完成!カンタンですがお店のように見栄えも味も本格的なパスタが出来上がります。
・販売期間:8/9(木)10:00~8/16(木)9:59

上記3商品のURL: (リンク »)

(※)「お子さま一人でも作れる」とは、小学校1年生以上のお子さまを想定しています。

■お子さまに人気のメニューは“麺”!Kit Oisixは週替りで麺商品を毎週2商品ずつ販売
 上記調査の中で、お子さまに人気のメニューについて質問したところ、人気のメニューの上位に麺メニューがランクインしました。Kit Oisixでは、お子さまに人気の麺メニューの充実を図るべく、8月末まで毎週2商品の麺メニューを販売し、注力してまいります。


[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]



【調査概要】
■調査項目:1.~8.
・調査時期:2018年7月12日~7月13日
・調査属性:一都三県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)にお住まいで、幼児(1歳~幼稚園)または、小学生のお子さまをお持ちの20代~40代の女性
・N数:557
・調査方法:インターネット調査
※本調査内容をご利用の場合は、出典元として「Oisix、夏休みの家事に関する調査」と必ず記入いただくよう、
お願いいたします。

■2018年7月で5周年!Kit Oisixとは

[画像10: (リンク ») ]

 必要量の食材とレシピがセットになった、主菜と副菜の2品が20分で作れるミールキット。2013年7月より販売を開始し、今年の7月で発売5周年を迎えます。
Kit Oisixは、調理時間を削減できるだけでなく、毎週20メニュー以上の和洋中のメニューを展開し、メニューのマンネリ化も防ぐことができます。また、有機野菜や減農薬野菜など安心・安全に配慮した野菜を5種類以上使用しています。シリーズ累計出荷数は、1,000万個を突破いたしました。※2018年5月時点。

オイシックス・ラ・大地株式会社について
 オイシックス・ラ・大地株式会社は、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など安心・安全に配慮した食品の宅配サービスを「Oisix(おいしっくす)」「大地を守る会」にて提供しています。2013年7月からは、必要量の食材とレシピがセットになったミールキット「Kit Oisix」を展開し、累計出庫数が1000万個(2018年 5月時点)を越え、好評を得ています。今後は株式会社NTTドコモと、ミールキット専用のECサイトを立ち上げる予定です。
 また、2018年10月には、同じく有機野菜などの宅配サービスを手がけるらでぃっしゅぼーや株式会社と経営統合を予定しており、統合に先駆けて2018年7月に「オイシックス・ラ・大地」に社名変更し、より良い食卓の広がりを目指して参ります。買い物難民を支援する移動スーパー事業、とくし丸も順調に事業を拡大しております。当社は「これからの食卓、これからの畑」を理念に掲げ、食に関する社会課題をビジネスの手法で解決する事業を推進しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]