時代劇専門チャンネル開局20周年記念作品、新作オリジナル時代劇を完全コミカライズ!7/20よりWEBにて無料公開

株式会社リイド社 2018年07月20日

From PR TIMES

~池波正太郎時代劇スペシャル『雨の首ふり坂』~

日本映画放送株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉田成道)が運営する時代劇専門チャンネルと、株式会社リイド社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤 哲人)は、時代劇専門チャンネルの新作オリジナル時代劇「池波正太郎時代劇スペシャル『雨の首ふり坂』」(原作:池波正太郎 主演:中村梅雀)を放送にあわせてコミカライズいたします。



[画像1: (リンク ») ]



時代劇専門チャンネル
『雨の首ふり坂』コミック版 無料公開サイト
(リンク »)


[画像2: (リンク ») ]

コミック版『雨の首ふり坂』は、本日7月20日(金)より時代劇専門チャンネルの公式サイトにて順次無料公開されます。時代劇専門チャンネルが映像化にあわせてオリジナル時代劇をコミカライズするのは本作が初めてとなります。
なお、オリジナル時代劇「池波正太郎時代劇スペシャル『雨の首ふり坂』」は7月21日(土)よる7時30分から時代劇専門チャンネルにて放送されるほか、同日よりユーロスペース(東京・渋谷)にて1週間限定で特別上映されます。コミック版とあわせてお楽しみください。


■「池波正太郎時代劇スペシャル 雨の首ふり坂」あらすじ
一人の老いた渡世人・源七(中村梅雀)は、奇妙な運命の糸に手繰られるように、信州小諸の首ふり坂へ向かっていた―。殺しを請け負い、諸国を渡り歩いてきた源七。長い旅路の果て、自身の因縁に決着をつけるため、大きな決断を下すのだった。

■コミック版作品概要
作画:山崎峰水
シャープなタッチを作風とする実力派漫画家。
代表作に漫画原作者・大塚英志とコンビを組んだ 「黒鷺死体宅配便」(KADOKAWA)などがある。

原作・題字:池波正太郎 脚本:大森寿美男
共同制作:時代劇専門チャンネル コミック乱編集部
協力:J:COM 松竹
公式サイト: (リンク »)

■映像版作品概要
原作・題字:池波正太郎(戯曲「雨の首ふり坂」/「雨の杖つき坂」新潮文庫『上意討ち』所収)
監督:河毛俊作 脚本:大森寿美男 音楽 : EGO-WRAPPIN'
企画・プロデュース:宮川朋之
制作:時代劇専門チャンネル J:COM 松竹
主演:中村梅雀
公式サイト: (リンク »)

<時代劇専門チャンネル概要>
視聴可能世帯数 :時代劇専門チャンネル 約802万世帯(2018年5月末調べ)
視聴方法 :J:COM/スカパー!/ひかりTV/ケーブルテレビ各局で放送中
[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]