編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ライフポート西洋が管理受託しているマンションご入居者に向けてスマホ収納のサマリーポケットを優待価格で提供開始

株式会社サマリー

From: PR TIMES

2018-07-20 12:01



[画像1: (リンク ») ]


株式会社サマリーは、マンション管理会社の株式会社ライフポート西洋と提携し、同社が管理受託するマンションの居住者に対し、荷物を箱に詰めて送るだけのスマホ収納サービス「サマリーポケット」をご優待価格にてご利用いただけるプランを、2018年7月20日(金)より提供開始いたします。

株式会社ライフポート西洋は、高い信頼を誇るマンション管理の実績と、多様なニーズに対応すべく、マンションの一室から大型複合ビルまであらゆる資産に対応しています。お預かりするマンションをハートでいっぱいに満たしたいという思いを「もっと“ハートふる”な明日へ。」という言葉にこめ、情熱をもって「心のこもったマンション管理」を提供しています。

■ サマリーポケットとは
Google Play「ベストオブ 2017」隠れた名作部門 大賞受賞。専用ボックスに預けたい荷物を詰めて送ると、荷物は全てスマホの中へ。預けたモノを確認するときも、取り出したいときも、スマホ一つで可能となります。「必要なモノは、必要な時だけ手元に。それ以外はポケットの中に」という “四次元ポケットがある暮らし” の実現を目指した、物理的スペースの制限にとらわれない、新時代のスマホ収納サービスです。
(リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


このたび株式会社ライフポート西洋のマンション居住者向けに提供するプランは、サマリーポケットの通常価格よりもお得な価格でご利用いただける定額制プランで、「3箱プラン」と「6箱プラン」を取り出しの上限回数が異なる2種類で展開します。

サマリーポケットで「捨てられないけど今すぐは使わないもの」を預けるだけで広々としたお部屋を手に入れることができ、今よりもっと快適なマンションライフをお送りいただけます。

■ 特典内容詳細
プラン:
「3箱プラン」 3箱保管+年3回取出
「6箱プラン」 6箱保管+年6回取出

利用可能ボックス:
スタンダードプランのレギュラーとアパレル、エコノミープランのレギュラーとラージの4種類(組み合わせ自由)
[画像3: (リンク ») ]


スタンダードプラン(写真での個品管理)
・レギュラー(W38xD38xH38cm)
 立方体タイプ。趣味のコレクションや雑貨などの保管に
 目安:DVDケース約130枚分

・アパレル(W60xD38xH20)
 ロングブーツも曲げずに入る横長タイプ。靴や洋服などの保管に。
 目安:Tシャツ約100枚分

エコノミープラン(箱単位での管理)
・レギュラー(W38xD38xH38)
 立方体タイプ。まとめて使う季節ものや書類などの保管に。
 目安:厚さ1.5cmのA4ファイル約35冊分

・ラージ(W68xD47xH35)
 レギュラーの2倍の大容量タイプ。羽毛布団や季節家電などの保管に。
 目安:衣装ケース1箱分

■ 事業提携を希望される企業様へ
サマリーポケットでは、さまざまな企業様との取引・事業提携に積極的に取り組んでいます。パートナープログラムへのご参加を希望される企業様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
(リンク »)

■ 株式会社サマリーの採用情報
サマリーでは、今後の事業成長を支えるCFOやバックオフィス担当者、サービスの魅力を発信してくれる広報/PR担当者、また優秀なエンジニアやデザイナー、学生インターンの応募を受け付けています。詳しくは、採用情報ページ( (リンク ») )をご参照ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]