ピコ太郎の新曲「Can you see? I’m SUSHI」の限定公開のTik Tokが公開後48時間以内で総再生回数が1,485,534回動画投稿件数が1,461件を突破

Bytedance株式会社 2018年07月20日

From PR TIMES

人気アーティスト・ピコ太郎さんがニューアルバム「I have a PPAP」の配信に合わせて限定公開した動画が、公開後48時間以内でTik Tokの総再生回数が1,485,534回、動画投稿件数が1,461件を突破しました。



[画像: (リンク ») ]



人気アーティスト・ピコ太郎さんがニューアルバム「I have a PPAP」の配信に合わせて限定公開した動画が、公開後48時間以内でTik Tokの総再生回数が1,485,534回、動画投稿件数が1,461件を突破しました。

「Can you see? I’m SUSHI」は、2018年6-7月度のNHK「みんなのうた」で放送されて話題を呼び、7月13日に発売したデジタル・アルバム「I have a PPAP」に収録されている曲で、Tik Tokのみで動画を限定公開しました。この曲は、ハッシュタグ「#sushidance」をつけたり、ピコ太郎オリジナルステッカーをカスタマイズして投稿できるなど誰でも参加ができます。

これまでピコ太郎さんがTik Tokで公開した「だれでもダンス」は投稿して48時間以内にいいね数が28万件を突破、倖田來未さんとコラボした「め組のひと」のいいね数が18万件を突破するなど、Tik Tokにおいても大人気となっています。


ピコ太郎さんが公開した「Can you see? I’m SUSHI」のTik Tok

(リンク »)

(リンク »)

(リンク »)


ピコ太郎さんが公開した「だれでもダンス」

(リンク »)


倖田來未さんとコラボした「め組のひと」

(リンク »)


Tik Tokは、歌やダンス、コメディー、その他数多くのパフォーマンスを含む幅広いコンテンツが溢れ、トレンドや創造性を生み出すプラットフォームの一つとなっています。日本のユーザーの傾向として、最近では自然やアウトドアアクティビティ、料理、日常生活の風景等、様々な新しいジャンルのショートビデオの投稿が増えており、コミュニティに新たな視点やトレンドをもたらしています。Tik Tokは、これからも優れたサービスとインタラクティブな体験をユーザーに提供し、ユーザーの皆様に独自のアイデアや生活の楽しみをシェアしてもらう機会を提供してまいります。

<Tik Tokについて>
Tik Tokは、ユーザー参加型のショートムービーアプリです。ユーザーは個性あふれる動画を撮影し、多様なフィルターや効果、ユニークな音楽を活用して編集し、約15秒のオリジナルビデオとして、友人にシェアすることができます。日本では、HIKAKINさん、りゅうちぇるさん、古川優香さんなど多くのインフルエンサーや著名人に利用頂いています。2018年2月にApp Ape Award 2017においてForbes JAPANが選出した「Forbes JAPAN賞」を受賞いたしました。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]